仕事もゲーム得点に?!真夏の渋谷で開催するリアル謎解きゲーム...

仕事もゲーム得点に?!真夏の渋谷で開催するリアル謎解きゲームで「KITIK(鬼畜)システム」が決定!

リアル謎解きゲームを使ったプロモーションを提案する株式会社ハレガケ(本社:東京都豊島区、代表:黒田洋介)主催で、2021年8月12日(木)~15日(日) の4日間限定で開催する公演型リアル謎解きゲーム「9→17時の妖怪たち(くじごじのようかいたち)」にて、ゲーム体験を盛り上げるスマホツール「KITIK(鬼畜)システム」の導入を決定しました。
妖怪世界のブラック企業からの退職を目指すユーモラスなテーマのイベント、体感型リアル謎解きゲーム「9→17時の妖怪たち(くじごじのようかいたち)」の公演内で、ゲームを盛り上げる「KITIK(鬼畜)システム」の実装が決定しました。

KITIK(鬼畜)システムとは

KITIK(鬼畜)システム画面イメージ
KITIK(鬼畜)システム画面イメージ
「9→17時の妖怪たち」では、参加者は”会社員”という設定です。「KITIK(鬼畜)システム」は、ゲーム中に仕事をスムーズに進める便利ツールとして登場します(スマホで操作します)。このシステムに情報を入力すると、どれだけ会社に貢献できたかを一目で確認できます。貢献すればするほど役職もあがり、職場環境も充実するかも......?

公演のポイント

100以上の謎が迫る!

ブラック企業を退職する過程のお邪魔要素として、100問以上の謎が登場します。

とにかくキャストと話しまくる!

NAZO劇公演のファンの声に応えて「キャストとの絡み」が満喫できる、コミュニケーション回になっています!

ゲーム中に仕事させられる?!

妖怪世界のユニークな礼儀作法など、謎を解いて・仕事もして大忙し!

イベント運営における感染症対策

NAZO×NAZO劇団公演では、新型コロナウイルス感染症対策を徹底しております。詳しくはこちらをご確認ください。

公演型リアル謎解きゲーム「9→17時の妖怪たち(くじごじのようかいたち)」

「ブラック企業」がテーマの公演型リアル謎解きゲームです。働き方改革に乗り遅れた妖怪世界のブラック企業にうっかり入社した主人公。会社を早急に退職するべく、数々の謎をかいくぐり退職願を提出しよう。
ゲーム中のキャストとのコミュニケーションイメージ
ゲーム中のキャストとのコミュニケーションイメージ
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子
会場の様子

【イベント概要】

日程:2021年8月12日(木)~15日(日) (計4日間)
会場:Hikarieカンファレンス
詳細はイベントページをご確認下さい

用語補足

NAZO×NAZO劇団

株式会社ハレガケのイベントブランドであり、謎解き業界唯一の演劇キャスト集団です。ゲーム中、自分が「主人公」として扱われる没入感や、ゲームの登場キャラクターになりきったキャストと間近で話せる「わちゃわちゃ感」が人気のポイントとなっています。

リアル謎解きゲーム

参加者の「ひらめき」が鍵となる体感型ゲームイベントです。頭と体を使い、次々現れる謎や暗号を解くことでゲームストーリーが展開します。物語の世界に入り込み、自分が一人のキャラクターとしてストーリーを進める「主人公体験」が人気を集めています。
【 メディア関係者様の取材/掲載の問い合わせ窓口はこちら 】
株式会社ハレガケ 広報担当:今西 直通
携帯:050-5364-0960/メール:imanishi@haregake.com

会社代表番号・メール
03-6912-7596 /info@haregake.com (対応時間:平日9:00〜18:00)

株式会社ハレガケ

リアルプロモーションとしてリアル謎解きゲームを使ったイベントの企画提案から制作までを専門に行うイベント会社です、これまで200以上の実績を持っています。(創業:2012年)住所: 東京都豊島区高田3-21-2 ユニハイト東京ビル4階
株式会社ハレガケ
株式会社ハレガケ

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。