個別学習塾地域教育工房と ボランティア団体Future of Smileが業務提携  貧困等でお苦しみのご家庭に教育を提供

千葉県東葛地域の貧困などで苦しむお子様、お母様をサポート  民間教育を受講できる仕組みの構築へ

株式会社地域教育工房(千葉県柏市、代表取締役:関田 英介)は、東葛地域のボランティア団体Future of Smile(千葉県柏市、理事長:工藤 信一)と7月17日に業務提携を結びました。株式会社地域教育工房にて運営している『個別学習塾地域教育工房』、『きみのまなび~おてつだい』にFuture of Smileで運用している奨学金を用い、サービスを受けることができるようになります。対象は貧困などで塾に通うことのできないご家庭で、株式会社地域教育工房ではFuture of Smileの奨学金の協賛を募る活動をサポートしてまいります。


株式会社地域教育工房は『ご家庭支援』を企業理念とし、ボランティア団体Future of Smileと理念の一致を確認したことから、両者が業務提携することにより、東葛地域にお住まいの、貧困などでお困りのご家庭により強力なサポートを行えると考えました。今後は協力しながら地域貢献を今まで以上に具体化してまいります。


新型コロナ禍の大きな影響は、例えばシングルマザーのご家庭に大きな影を落としており、経済格差が教育格差につながっていく大きな負の端緒になってしまっています。女性の貧困の加速、教育格差の拡大という世界的な問題に対し、本提携はまず東葛地域から実験的に取り組んでいくものです。


当面、株式会社地域教育工房、ボランティア団体Future of Smileでは持続可能な奨学金制度の構築に向け、協賛していただきやすいシステムの構築に取り組んでいます。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報