コロナ禍の就職支援の鍵は、一元化した情報提供

明治大学『納得就職支援プログラム(Meiji Restart Program)』

本プログラムは、例年6月以降に就職活動を継続する学生向けの重点支援プログラムです。最終的にはそれぞれの学生が「納得感をもって進路を決定すること」をゴールとしながら、各キャンパスの就職キャリア支援センターが一丸となって支援しています。

■コロナ堝でも途切れない就職支援

“就職の明治”は、就職活動生がコロナ禍においても平常時と変わらない質と量の活動を継続できるよう、これまで培ってきたノウハウに加え、完全オンラインでの支援体制を職員一丸となって整備してきました。「個別相談」「LIVE配信によるグループ相談会」「模擬面接等各種イベント」「採用継続企業の情報配信」など2020年度に蓄積したノウハウにさらに磨きをかけ、さらに後は本学学生と企業の接点創出を目的としたイベントの実施も予定しています。

■一元化した情報提供

これらすべての支援体制は、本学独自の就職支援情報システム「M-Career」を通じて一元管理して行っており、本学の就職活動生の90%以上が登録・利用しています(2021年3月卒業生実績)。 学生生活のすべてがオンライン化し、情報があふれる今の学生にこそ、こうした「ワンストップの情報媒体」が必要です。“就職の明治”の次の一手は、こうした学生視点での情報提供です。

    


▼M-Careerとは

 URL https://www.meiji.ac.jp/shushoku/kyujin.html

 「M-Career」とは明治大学独自の就職支援情報システムです。年間16,000件以上の個別相談の予約、年間300件以上の学内イベント情報、3,100件以上の明大生積極採用企業の求人情報などがこのシステムで一元管理されています。また、ご登録いただいた「求人情報」「会社説明会情報」「各種仕事理解イベント情報(インターンシップや各種セミナー)」等を本学学生に直接届けることができます。  

カテゴリ:
その他
ジャンル:
教育
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。