【トライアルユーザー募集】準天頂衛星システム「みちびき」の測...

【トライアルユーザー募集】 準天頂衛星システム「みちびき」の測位補強サービスを用いた シャーシ位置管理システム「docomap Trailer」を提供開始

株式会社PALTEK(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:高橋忠仁、証券コード:7587、以下 PALTEK)は、準天頂衛星システム「みちびき」のサブメートル級の測位補強サービス(以下 SLAS)※1に対応したシャーシ位置管理システム「docomap Trailer」のトライアルユーザーを募集開始します。募集方法については、下記をご確認ください。また、本製品は2021年10月より量産受注開始予定です。



■シャーシ位置管理システム「docomap Trailer」のサービス概要と背景

既存の港湾部でのシャーシ等の駐車管理は、管理人が目視で駐車位置の確認を行い、トラック運転手に駐車番号と車両番号を記載した手書きの札を渡すケースが多くあります。しかし、広い駐車場での位置管理は間違えが起こりやすく、またシャーシ等が指定の場所に駐車されてない場合はトラック運転手が管理人と一緒にコンテナを捜索しています。配達期限などの制限のある輸送案件の場合、このような時間ロスは極力減らすことが求められます。


「docomap Trailer」は、株式会社ドコマップジャパン(以下 ドコマップ)が開発した、GPS端末を車両に取り付けて車両の位置情報がシステムに記録される仕組みである「Docomap GPS」と、PALTEKのグループ会社である株式会社エクスプローラ(以下 エクスプローラ)が開発した、準天頂衛星システム「みちびき」のサブメートル級の測位補強サービス(以下 SLAS)を活用したトレーラシャーシなど車両の静態管理ができる測位ユニットを、ドコマップが提供する「DoCoMAP」上で確認できるサービスです。

「docomap Trailer」を活用することにより、トレーラシャーシの輸送時に発生する駐車場での捜索時間や順番待ち時間の削減など物流業界におけるトラック運転手の負荷軽減が可能となります。


「docomap Trailer」のサービス概要


■シャーシ位置管理システム「docomap Trailer」の特徴

「docomap Trailer」は、トラクターヘッド運転席部分に取り付けた「Docomap GPS」端末から得られる動態情報、トレーラシャーシに取り付けた測位ユニットから得られる静態情報を、GPS車両位置情報管理システム「DoCoMAP」のアプリにて一括で簡単に確認することができます。特徴は以下のとおりです。


・スマホアプリでかんたん表示

専用スマホアプリで端末番号を選択したら位置を表示


・イラストマップで駐車場を表示

事前に駐車場と位置情報を設定することで、駐車場番号の表示が可能


・測位ユニットはコンテナやシャーシに設置

シャーシに設置したまま、1年程度の電池駆動を実現可能

(設置方法は別途相談)


・専用スマホアプリのカスタマイズが可能

月額制で専用アプリが使用可能


・「みちびき」のSLASを活用

既存の測位方法では10m以上の誤差が生じるが、SLASを活用することで、より正しく駐車位置を確認することができる


■アプリ概要

・メンテナンス日程が近づいたコンテナの位置の表示

・同じ駐車場に停車している日程をカウントしてアラーム表示

・コンテナがどの港にあるか確認可能

・駐車場のコンテナ位置をスマホで表示することで、コンテナを探す時間を大幅に削減


地図画面表示


駐車画面表示(暫定版)


■ドコマップジャパン株式会社 代表取締役社長 浦嶋一裕氏からのエンドーズメント

「ドコマップジャパンでは、2017年11月より小型GPS端末を車両に搭載する形で車両動態管理ソリューションを展開し、現在200社以上の企業にてご利用いただいております。今回のdocomap Trailerでは、これまで小型GPS端末への電源供給が困難であったトレーラへの搭載が可能になることで、切り離された車体がどこに駐車されているのかが確認できる「静態管理」が可能となります。

これまでの小型GPS端末を利用した動態管理と、今回の静態管理機能がDoCoMAPプラットフォームにて同時に利用可能となることで、利用者様へのより高度な車両動態管理ソリューションをご提供できると確信しております。」



■シャーシ位置確認システム「docomap Trailer」のトライアルユーザー募集について

2種類の応募方法がありますので、以下よりご応募ください。

1. WEBサイトより応募

https://www.paltek.co.jp/solution/fleetmng/list/docomap_trailer/index.html をご確認ください。


2.展示会会場にて応募

展示会会場にて、応募される方は、以下2か所で開催される展示会いずれかの、PALTEKブースまでご来場ください。展示会ご来場の際には、事前登録が必要ですので併せてご確認ください。


展示会名:第2回 関西物流展 ( https://kansai-logix.com/ )

開催日時: 2021年6月16日(水)から6月18日(金)

      10:00~17:00(最終日18日のみ16:00まで)

会場  : インテックス大阪 6号館(大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102)

      PALTEKブースは、B2-31

主催  : 関西物流展 実行委員会

事前登録: https://kansai-logix.com/entry/

      (※招待券または事前登録が必要となります。)


展示会名: 「交通インフラWEEK 2021」内「第6回 バス・トラック運行システム展」

      ( https://jma-tiweek.com/outline/bus/ )

開催日時: 2021年6月23日(水)から6月25日(金)10:00~17:00

会場  : 東京ビッグサイト 青海展示棟(東京都江東区青海1丁目2番33号)

      PALTEKブースは、AC-11

主催  : 一般社団法人日本能率協会

事前登録: https://techno.jma-webexhibition.com/visitors/regist

      (※完全事前登録制)

※競合製品取り扱い企業様の申込につきましては、お断りする場合がありますので予めご了承ください。


■参考動画

みちびきのサブメータ級測位補強を付加した無線ICタグによる物流管理に関する詳細は、 https://youtu.be/fO1zBF3G5Ds よりご確認ください。

(動画・音声が流れます。)



■専門用語説明

※1 サブメータ級測位補強サービス(SLAS)

一般に、GPSなどによる1周波の衛星測位では、誤差は10m程度になると言われていますが、サブメータ級測位補強により、誤差1m以下で測位を行うことが可能となります。

「みちびき(準天頂衛星システム)公式サイト サブメータ級測位補強サービス」に関する詳細は、 https://qzss.go.jp/overview/services/sv05_slas.html をご覧ください。


株式会社ドコマップジャパンについて

2017年8月設立。NTTドコモの「かんたん位置情報サービス」を利用した、運送業に特化した車両動態管理システム「DoCoMAP」を開発。トラックの空車情報をリアルタイムで共有できるポータルサイト「docomap JAPAN」と連携させ、運送業界の空車回送率を低減するソリューションを提供しています。

ドコマップジャパンに関する詳細は、 https://www.docomap.jp/ をご覧ください。


株式会社エクスプローラについて

エクスプローラは1992年に創業し、放送機器、医療機器、音響処理装置などの組込み機器のハード・ソフト設計、試作製造から量産やOEM供給まで手掛けています。FPGAやDSPに関する豊富な設計実績を持ち、最先端の画像・音声処理に関し高い技術力と実績を有しています。また、設計・製造受託だけでなく、自社製品の開発にも力を入れております。なお、エクスプローラは2012年7月に半導体をコアにシステム提案、設計開発サービスを提供する株式会社PALTEKのグループ会社となりました。

エクスプローラに関する詳細は、 https://www.explorer-inc.co.jp/ をご覧ください。


株式会社PALTEKについて

PALTEKは、1982年の創業以来、日本のエレクトロニクスメーカーに対して国内外の半導体製品の販売のほか、ハードウェアやソフトウェアなどの設計受託サービスも提供し、お客様の製品開発のパートナーとして仕様検討から試作開発、量産までサポートしています。

PALTEKは、「多様な存在との共生」という企業理念に基づき、お客様にとって最適なソリューションを提供することで、お客様の発展に貢献してまいります。

PALTEKに関する詳細は、 https://www.paltek.co.jp をご覧ください。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報