東京デリカフーズ株式会社 東京FSセンター(カット野菜)でI...

東京デリカフーズ株式会社 東京FSセンター(カット野菜)でISO22000認証取得 原料調達からカット野菜製造、出荷、物流までの全部門で 食品安全マネジメントシステムを構築

デリカフーズ株式会社のグループ会社である、東京デリカフーズ株式会社(代表取締役社長:大崎 善保、本社:東京都足立区、URL: http://www.delica.co.jp/ )は、原料調達から製品設計、カット野菜製造、出荷および物流までの全部門で「食品安全マネジメントシステム」を構築し、2012年2月24日付けでJQA(一般財団法人日本品質保証機構)より、食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000を東京FSセンター(カット野菜)の全部門で認証取得しました。

東京FSセンター
東京FSセンター

■従来の品質管理水準に加え、ISO22000取得でさらなる安全な商品を提供

当社では従来、食品衛生法や「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)、HACCPの考え方などに基づき品質方針を定め、食品の品質管理水準の向上に努めて参りました。

今回は、「更なる安全な商品」の提供を通し、お客様の信頼や満足感をより一層高めていただくための取組みとして、食品安全マネジメントシステムを構築し、以下のような「食品安全方針」を策定いたしました。


【「食品安全方針」について】
私たちは、お客様に当社製品を安心して御利用いただけるように、食品安全マネジメントシステムを構築し、顧客要求事項・法的要求事項への適合はもとより、それを超える製品の美味しさと安全性を追求して行きます。この食品安全方針を全ての従業員が学び、身につけるとともに、継続して定期的に見直して行きます。


今後は、当該システムの継続的改善に取組みながら、すべての事業所の衛生管理・品質管理の改善に努め、食品安全確保ならびに品質保証・危機管理などのリスク管理体制の充実を目指すとともに、更なる品質向上や生産性向上等による事業機会拡大に向けて邁進いたします。


【登録内容】
収得ISO  :ISO22000:2005
登録証番号:JQA-FS0086
登録日  :2012年2月24日
登録事業所:東京デリカフーズ株式会社 東京FSセンター
活動範囲 :カット野菜およびサラダ類の製造および配送
      (但し、ホール野菜および果物は除く。)


【会社概要】
社名   :デリカフーズ株式会社
コード番号:3392(東証二部)
本社   :東京都足立区六町四丁目12番12号
代表   :代表取締役 舘本 勲武
設立   :平成15年4月1日
資本金  :759,755千円

事業内容 :
デリカフーズは「業務用の八百屋」です。産地から野菜を入荷し、お客様のニーズにあわせて工場で野菜をカット。ファミリーレストラン、ファーストフード、コンビニエンスストアなどの「外食産業」「中食産業」に新鮮なままの野菜をお届けしています。

プレスリリース添付資料

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
技術・テクノロジー
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「25865」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報