ゼロトラスト・シンクライアント「Resalio Lynx」開発意向表明

アセンテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 直浩)は、仮想デスクトップ(VDI)用シンクライアント「Resalio Lynx(レサリオリンクス)」*について、セキュリティベンダーが提供するゼロトラスト・ネットワークアクセス(ZTNA)に対応したシンクライアントソフトウエアを開発する意向です。これにより、VDI接続に加え、SaaSアクセス端末としても高いセキュリティ機能を実装したゼロトラスト・シンクライアントを提供していく予定です。

当社は、この製品を通して、次世代セキュリティソリューションである、ゼロトラスト・ネットワークアクセスの事業を展開してまいります。

*2019年当社特許取得(特許第6539701号)



■ゼロトラスト・シンクライアント機能

ゼロトラスト・ネットワークアクセスサービスを通して、クラウドアプリケーション認証、ネットワーク経路認証、エンドポイントの認証が行われ、Resalio Lynx上でSaaSアプリケーションを利用しながら、従来のVDI環境も利用することが可能です。さらに端末をシンクライアント化することで、SaaS利用時においても端末からの情報漏洩やウィルス感染リスクを遮断します。


注:当開発表明における当社の計画、方向性、および趣旨に関する記述は、当社の裁量に基づき変更または撤回される場合があります。



■アセンテック株式会社について

「簡単、迅速、安全に!お客様のビジネスワークスタイルの変革に貢献する。」の企業理念のもと、仮想デスクトップに関連する製品開発、販売及びコンサルティングサービスの提供を主な事業としています。グローバルで高い実績のあるCitrix社及び、Dell Wyse製品の提供に加え、自社開発でPCを簡単にシンクライアント化する「Resalio Lynx」等を提供しております。また、仮想インフラソリューションの設計・構築も含め「VDIトータルソリューション カンパニー」としてお客様のワークスタイル変革における課題解決に向け付加価値の高いソリューションを提供しております。

東証一部上場【証券コード:3565】



会社ホームページ: https://www.ascentech.co.jp/



*文中に記載している社名・商品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報