アシスト、統合運用管理システム「JP1」の、Amazon Linux 2での 動作検証結果を公開

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、URL: https://www.ashisuto.co.jp/ 、以下「アシスト」)は、株式会社日立製作所(以下「日立製作所」)およびアマゾン ウェブサービス ジャパン株式会社の協力のもと、Amazon Elastic Computer Cloud (以下、Amazon EC2)上で稼働するAmazon Linux 2で統合運用管理システム「JP1」(開発元:日立製作所)の動作検証を実施し、検証結果を公開したことを発表します。

■今回のAmazon Linux 2上でのJP1動作検証について

今回アシストが実施した動作検証では、JP1ジョブ管理エージェント製品(JP1/Base、JP1/Automatic Job Management System 3 - Agent)を対象に、製品インストールおよび、動作の正常性確認と前提、制約事項の調査を実施しました。約250に渡る項目の動作検証をした結果、前提事項および制約事項はあるものの、正常に動作することを確認しました。検証結果は、以下のサイトで公開しています。

<Amazon Linux 2 上でのJP1動作検証結果報告資料>
https://www.ashisuto.co.jp/pa/download/multi-platform-aws.html

■アシストが提供する「JP1プラットフォーム拡張サービス」とは

システムの多様化が進む昨今、新たなプラットフォームやテクノロジーの採用を検討する企業が増加しています。メインフレームからのオープン化が進んで以来、UNIXやWindowsなど様々なOSにいち早く対応し、高品質なサービスを提供してきた「JP1」を標準ツールとしてきた顧客企業においても、新たなプラットフォームやテクノロジー環境にいち早くJP1を導入したいという要望が数多く寄せられています。

アシストでは、このようなニーズに応えるために、開発元である日立製作所およびプラットフォーム提供ベンダー協力のもと、顧客企業が希望する新たなプラットフォームで動作検証を行う「JP1プラットフォーム拡張サービス」を提供しています。本サービスでは、JP1の動作可否に加え、利用にあたっての懸念点や制限などの技術情報を提供するものです。

<JP1プラットフォーム拡張サービス>
https://www.ashisuto.co.jp/product/category/system-management/jp1/service/detail/multi-platform.html

■「JP1プラットフォーム拡張サービス」に関するお問い合わせ

株式会社アシスト システム基盤技術本部 担当:飯塚、清水
TEL:03-5276-5565
URL: https://www.ashisuto.co.jp/pa/contact/multi-platform.html

■ニュースリリースに関するお問い合わせ

株式会社アシスト 広報担当:田口
TEL:03-5276-5850
URL: https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

※アマゾン ウェブ サービス、 Amazon Elastic Computer Cloud、Amazon EC2およびAmazon Linux 2は、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。その他、記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。 その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報