会食できるマスク「ショク(食)マスク」を販売開始 テクナード...

会食できるマスク「ショク(食)マスク」を販売開始  テクナード株式会社が2021年4月22日(木)より提供

湿気とニオイに特化した製品を製造しているテクナード株式会社(本社:岐阜県羽島市、代表取締役:原 真澄)は、マスクを装着しながら会食できる『ショク(食)マスク』を2021年4月22日(木)より販売開始いたします。


ショク(食)マスク (開閉した画像)


本商品はコロナ禍のなか、感染リスクの高い会食中の飛沫感染の不安を取り除きながら、飲食を楽しみたい方や体が不自由な方の飲食向けに開発した商品です。


本製品は表生地・裏生地ともに抗菌生地を使用しており、100回洗濯しても抗菌効果が持続するリブフレッシュPスーパーを使用したウタマスク等の形状を変更し、発声時に大きく動く下あごへの接触をなくしたことでマスクが下部に移動しなくなりました。さらにそのマスクをカバーするようにもう1枚かぶせており、そのカバー部分が稼働します。飲食する場合はそのカバー部を上部に上げて飲食し、飲食が終わった際はそのカバー部を降ろすことで、飛沫を防ぎます。

また、鼻の部分には当社のシリカクリン生地を使用することでマスク内の湿気やニオイを除去し、快適に過ごすことができます。

また介護・医療行為の時、介護者等の飛沫を最小限に抑え、マスクを開閉することで患者様の飲食をさせることができ、飛沫感染を最小限に抑える効果が望めます。


また、マスクの縫製は外側にしたことで、顔への密着度をあげることで空間上部からの飛沫を防ぐ効果が得られます。(※)


※本製品はウイルス・菌の侵入を完全に防止するものではなく、感染を100%予防するものではございません



1. 【顧客ターゲット】

10代~シニアの男性・女性、日本、海外の方々すべての方にご利用いただけます。



2. 【コンセプト】「新規性」×「商品」

特許申請商品。飛沫感染を気にせず飲食できる喜びを!煩わしいマスク会食を楽に!



3. 【強み】「特許申請技術の素材とアイデア満載マスク」

詳細→シリカクリンは湿気とニオイを強力に取り除く素材です。すでに管楽器用マスクやフルート用マスクを作成しております。コロナ禍ではマスクが必須で、特にマスク会食での飛沫感染を防ぐことで新型コロナウイルスの蔓延を防止する効果があります。当社の特許技術を生かしたマスクで本製品としても特許出願しております。



4. 【リリースのポイント】

大きく口を動かしてもストレスのないマスク。マウスシールドと比べ飛沫を防ぐ効果が見込めます。

また100回洗濯しても抗菌効果が持続する抗菌生地を使用しており、コロナ対策ができます。また、鼻・口部分を密着して覆い、空気中の上部からの飛沫対策が可能。当社素材である「シリカクリン」をマスク裏側に使用しており、こもりやすい湿気やニオイも除去でき、メガネの曇りを防止できます。



5. 【この商品をはじめた理由】また【目標&夢】

新型コロナウイルス蔓延の状況下、大きな声で歌唱することがはばかれる状況に音楽好きな私も心を痛めてきました。管楽器用マスク、フルート用マスクを開発してきた経験から歌を愛する人用も作成できるのではないかと考えました。なるべくマスクを外す機会を減らし感染リスクを防ぐため、合唱やプレゼンなど声量を上げる仕事に使用できるマスクを開発しました。このマスクを使用することで飛沫感染を防ぎ、歌が普通に歌える日常に戻ってほしいと思っています。



■商品概要

商品名   :「ショク(食)マスク」

特徴    :マスク会食の煩わしさを軽減し飲食できたり、介護者や医療の

       現場で飲食をスムーズにできるマスク

発売日   :2021年4月22日(木)

製造・販売元:テクナード株式会社

色・サイズ :ライトグレー・ホワイト・ブラック

       (Sサイズ・Mサイズ)

販売価格  :オープンプライス 2,200円(税込み)販売予定

販売先   :テクナードHP(自社サイト)



■会社概要

商号  : テクナード株式会社

代表者 : 代表取締役 原 真澄

所在地 : 〒501-6236 岐阜県羽島市江吉良町1134-1

設立  : 2006年12月

事業内容: アイデア雑貨製造販売

資本金 : 500万円

URL   : https://technad.co.jp/

プレスリリース動画

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。