九州・大牟田の炭鉱電車、ラストランイベント開催中止

三井化学株式会社(所在:東京都港区、代表取締役社長:橋本 修)は、大牟田工場において、2020年5月に運行を停止しました炭鉱電車のラストランイベントを9月末を目途に実施することで検討を進めてまいりましたが、開催中止を決定いたしました。



■中止の理由

(1) 令和2年7月豪雨の影響

2020年7月に九州地方を中心に大きな被害をもたらした令和2年7月豪雨により、炭鉱電車の車両(5両)が全て冠水し、稼働できない状況になっております。また、イベント会場として予定しておりました宮浦駅周辺につきましても、ご来場頂ける皆様を安心・安全にご案内することが難しい状況となっております。


(2) 新型コロナウイルス感染症

同地区においても、7月以降、新型コロナウイルス感染症の拡大がみられるなど、不透明な状況が続いております。ご来場いただける皆様の安心・安全を最優先すべきと判断し、ラストランイベントの開催中止を決定いたしました。


なお、ラストランイベントに併行して検討・制作しておりました瀬木監督によるメモリアル映像につきましては、オンラインでの映像公開を別途ご案内いたしますとともに、完成した映像は大牟田市及び関係団体へ寄付・提供いたします。

また、今後、新型コロナウイルス感染症の収束、炭鉱電車の今後の活用方針の決定などの状況によりまして、同様なイベントを別途実施することを引き続き検討して参りたいと考えております。

これまでたくさんのお問い合わせを頂きました皆様、最後の動態の雄姿を楽しみにしてくださっていた皆様には、誠に申し訳ございません。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報