地元企業が扱う“地域の食品”の市場競争力向上を目指す「『食の...

地元企業が扱う“地域の食品”の市場競争力向上を目指す 「『食の魅力』発見商談会2020 データベース商談会」 2020年8月1日(土)~10月31日(土)に開催

リッキービジネスソリューション株式会社と第二地方銀行協会加盟行は、2020年8月1日(土)~10月31日(土)に「『食の魅力』発見商談会2020 データベース商談会」を開催いたします。


『食の魅力』発見商談会は、全国の地域食品に特化した商談会として2011年にスタートし、年々規模を拡大してまいりました。

本年は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、従来の商談形式を変更し、商品データベースを活用した「データベース商談会」を開催します。


「データベース商談会」は、第二地方銀行の取引先である「地域の食品」を扱う地元企業にスポットを当て、首都圏及び全国のバイヤーとのマッチング機会の創出や商品の市場競争力向上を狙い、広域の食関連産業の育成と発展、地域経済の活性化を支援することを目的としています。


「データベース商談会」では、事務局が認定した全国の優良バイヤーと出展社の双方の商談リクエストを確認し、詳細な出展商品情報を基に、最も効果的なマッチングを提案、具体的な販路拡大の機会を提供いたします。



1. 名称

「『食の魅力』発見商談会2020 データベース商談会」

公式ホームページ: http://food-hakken.com/


2. 開催期間

2020年8月1日(土)~10月31日(土)


3. 開催概要

出展企業と食品バイヤーとの個別商談会


4. 費用

登録料:¥40,000(消費税別)

(1)システム登録料

(2)商品登録料(4商品)<5商品目以降は、¥3,000/1商品>

(3)商談シート作成・商品登録支援

(4)セミナー(出展社向け)参加費を含む


商談設定料:¥10,000(消費税別)/1商談

      ※6商談目以降は¥5,000(消費税別)/1商談


5. データベース商談会のメリット:

(1)商品分類データベースを用いて成約率の高い商談を実現!

(2)遠隔地の事業者も参加可能!

(3)販路開拓のための専門的コーディネート!

(4)食品メーカー、食品卸で長年の経験を有する専門スタッフが担当!


6. 主催

『食の魅力』発見商談会 実行委員会

(リッキービジネスソリューション株式会社、きらやか銀行、北日本銀行、仙台銀行、

福島銀行、大東銀行、東和銀行、栃木銀行、京葉銀行、東日本銀行、神奈川銀行、

大光銀行、長野銀行、福邦銀行、愛知銀行、名古屋銀行、中京銀行、第三銀行、

みなと銀行、島根銀行、トマト銀行、徳島大正銀行、香川銀行、愛媛銀行、高知銀行、福岡中央銀行、佐賀共栄銀行、長崎銀行、熊本銀行、豊和銀行、宮崎太陽銀行、

南日本銀行)

※2020年5月29日現在

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報