写真公開プラットフォーム「OpenPhoto」自治体向けサービス公開  すべての機能が無償で利用できるβ版のテストユーザー募集中

インフォ・ラウンジ株式会社(本社:横浜市都筑区、代表取締役:肥田野 正輝)は写真公開プラットフォーム「OpenPhoto」のβ版を公開し、自治体に向けてテストユーザー募集を開始しました。


OpenPhoto


■「OpenPhoto」について

OpenPhotoは、これまでに当社が写真ギャラリーや写真アーカイブのシステムを自治体や研究所に数多く納入してきた実績とノウハウを発展させ、安定かつ安価にスケール可能なメディアファイルの保管サービスとしてこの度新たに公開しました。


ブラウザ画面からの簡単な操作で、写真ファイルと写真の属性情報(タイトル、説明、タグ、撮影場所の位置情報など)を登録することができ、複数の写真と属性情報をまとめて一括登録できる機能も備えています。登録された写真はタイル表示、タイムライン表示、地図表示と切り替えて閲覧することができます。また、写真の検索や並べ替えも可能です。


2019年度より開始した「7市町オープンデータ推進会議での実証実験」(※1)においては、実際に自治体職員の方々にOpenPhotoをご利用頂き、ユーザー体験の改善、機能面での改善に取り組んでいます。また、「里山ガーデン・プロモーション映像コンテスト」(※2)において写真素材の閲覧・配布ツールとして基盤提供するなど、すでに様々な団体で活用されています。



■「OpenPhoto」β版テストユーザーの募集について

現在、本格稼働に向け、すべての機能が無償で利用できるβ版テストユーザーを募集しています。(なお、無償テスト期間中は1TBのディスク容量を上限としています)


【β版テストユーザー申込み】

OpenPhoto公式サイトの試用希望フォームから受け付けています。

https://openphoto.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】

OpenPhoto公式サイトのお問い合わせフォームから受け付けています。

https://openphoto.jp/



※1 「7市町オープンデータ推進会議での実証実験」

「7市町オープンデータ推進会議」は尾三地区自治体間連携協力に関する基本協定を締結する5市町(豊明市、日進市、みよし市、長久手市、東郷町)に瀬戸市、尾張旭市を加えた7市町によって構成される組織であり、2019年度からは画像オープンデータを推進テーマの1つとして掲げ、規約の整備や利用プラットフォームの検討が進められてきました。


2020年6月現在では以下の自治体にてOpenPhotoを用いた画像オープンデータの実証が開始されています。


尾張旭市: https://openphoto.app/c/owariasahi

日進市 : https://openphoto.app/c/nisshin

高浜市(7市町オープンデータ推進会議特別参加自治体): https://openphoto.app/c/takahama



※2 「里山ガーデン・プロモーション映像コンテスト」

2020年5月3日~6月7日にかけて開催された、横浜市の花と緑を楽しめる名所「里山ガーデン」をテーマとした映像コンテスト。

ドローンによって撮影された動画や写真がオープンデータとして提供され、コンテスト参加者はそれらを自由に使って作品を作ることができる方式が取られました。


主催   : Code for YOKOHAMA

共催   : ガーデンネックレス横浜実行委員会

後援   : 横浜市経済局(I・TOP横浜)

協力   : DRONEBIRD

公式サイト: https://code4.yokohama/satoyama-garden/



■会社概要

商号  : インフォ・ラウンジ株式会社

代表者 : 代表取締役 肥田野 正輝

所在地 : 横浜市都筑区茅ケ崎中央47-7 センターステージビル2F

設立  : 2007年7月3日

事業内容: オープンデータ推進コンサルティング、

      ウェブシステム・ソフトウェア開発

URL   : https://info-lounge.jp/

プレスリリース画像画像一括ダウンロード

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報