~わたしたち、実は“いない”んです。~AIで自動生成したバー...

~わたしたち、実は“いない”んです。~ AIで自動生成したバーチャルモデル画像の販売と オリジナルモデル生成サービス〈INAI MODEL〉開始

AI活用により生成が難しかった高解像度の人物画像提供が可能に

イメージナビ株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:瀧 栄治郎、以下「イメージナビ」)が運営する写真・イラスト・動画素材販売を行うストックフォトサイト《imagenavi(イメージナビ)》は、AI(人工知能)が自動生成した実在しない人物画像の販売、及び、オリジナルモデル生成サービス〈INAI MODEL〉を開始しました。


サービス提供にあたっては、クリエイティブAIの開発に取り組む株式会社データグリッド(本社:京都府京都市、代表取締役社長:岡田 侑貴、以下「データグリッド」)の協力を得て、これまで生成が難しかった高解像度(長辺4200ピクセル)の人物画像提供を可能にしています。


メインンビジュアル


〈INAI MODEL〉紹介ページ

https://imagenavi.jp/topics/inaimodel/


公式Instagram

実在しないモデル〈INAI MODEL〉公式モデルエージェンシーアカウント

https://www.instagram.com/inaimodelofficial/




■実在しない人物画像でクレームリスク低減

《imagenavi》で販売する人物画像は、ご使用いただく企業・クリエイターの皆様が安心してお使いいただけるよう、画像を使用できる範囲を「画像使用許諾」とし公開しておりますが、〈INAI MODEL〉の画像を使用することにより、より一層クレームリスクを軽減することが可能となります。



■企業の広告、広報で活用できる高いクオリティ

従来の合成技術では高解像度な画像の生成が困難でしたが、データグリッドが持つディープラーニングを応用したGAN(敵対的生成ネットワーク)と呼ばれる技術を用いて高品質かつ長辺4200ピクセルの高解像度な画像の生成が可能になりました。Web広告はもちろん、大判ポスターなどより高解像度な画像が必要な用途でもお使いいただくことが可能です。



■オリジナルモデル〈INAI MODEL〉の作成依頼も同時開始

企業のイメージキャラクターなどでご利用いただけるオリジナルモデルの制作依頼も可能です。これまでのモデル撮影と比較して以下のようなメリットがあります。


・モデルとの契約が不要なため、煩雑になりがちな契約期間を気にせず永久に使用できます。またモデルが年を取らないという特徴もあります。


・リアルでありながら実在しないモデルのため、私生活でのスキャンダルなどのリスクから開放されます


・同一人物によるポーズ違いのカットなど、バリーエーション画像の制作が容易なため、通常の撮影に比べてコスト削減につながります


〈INAI MODEL〉紹介ページ

https://imagenavi.jp/topics/inaimodel/


公式Instagram

https://www.instagram.com/inaimodelofficial/



◆株式会社データグリッドについて

社名  : 株式会社データグリッド

代表者 : 代表取締役社長 岡田 侑貴

本社  : 京都府京都市左京区

事業内容: クリエイティブAIの開発、

      AI関連システムの開発及びコンサルティング

URL   : https://datagrid.co.jp/



◆イメージナビ株式会社について

社名  : イメージナビ株式会社

代表者 : 代表取締役社長 瀧 栄治郎

株主構成: 日本テレネット株式会社(100%)

本社  : 北海道札幌市北区

事業内容: イメージズ事業

      (高品質ストックフォトのダウンロード販売サイト等の運営

      imagenavi、YOURSTOCK、素材辞典.NET、designpocket)、

      ソリューション事業

      (Webサイトの企画・デザイン・構築・運用、

      Webシステムの受託開発 iOS、Androidアプリ開発)などを展開

URL   : https://www.imagenavi.co.jp/

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。