学生により納得感のある「就業体験の機会」を『リクナビ2022...

学生により納得感のある「就業体験の機会」を 『リクナビ2022』6月1日(月)オープン!

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 学)は、2022年以降に就職予定の学生(大学院・大学・短大・高専・専門学生・外国人留学生)の皆さま(以下、学生)および既卒生の皆さまを対象とした就職活動準備サイト『リクナビ2022』(https://job.rikunabi.com/2022/)を6月1日(月)にオープンいたします。


▼詳細はこちらからご確認ください

https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2020/200528-01/


インターンシップに関する説明会を動画で視聴できる『合同WEBセミナー』を開始


『リクナビ2022』は、新型コロナウイルス禍において、合同企業説明会を開催できない状況でオープンいたします。 そのため当社では、別の方法で学生がインターンシップや1day仕事体験を探せるよう、サービスを検討いたしました。その結果、企業ごとのインターンシップに関する説明会を動画で視聴できる『合同WEBセミナー』の開発に至りました。学生はいつでもどこでも自身のスマートフォンやパソコンから(※1)企業の説明会に参加できます(※2)。提供期間は7月31日までを予定しており(※3)、5月26日時点で、169社の参画が決まっています。


企業は最大30分間の動画を準備します。動画の内容については、「インターンシップ・1day仕事体験」の内容の紹介に加えて、学生の関心が高いテーマを盛り込むようお願いしています。具体的には、「具体的な仕事内容・事例」「キャリアステップ・モデル」「社風・職場の雰囲気」「若手社員の話」「待遇情報(昨年実績)」の5つのトークテーマを設定。最低でも1つ以上のトークテーマを設定いただき、動画内で取り上げてもらいます。


動画を視聴する画面上には、インターンシップや1day仕事体験へのエントリーボタンを設置しているため、気になった企業のプログラムがあればすぐに応募することができます。『合同WEBセミナー』に参画している企業は、キーワードでの検索が可能で、自分に合った企業を絞り込むことができます。6月下旬以降は、業種やエリアなどからも検索が可能となります。また、企業や仕事への理解を深められるよう、7月中旬には、会社概要やパンフレットなどの資料をダウンロードできる機能も追加予定です。


※1|『合同WEBセミナー』のパソコンからの視聴は7月上旬を予定しています。

※2|動画視聴には、リクナビ会員登録およびログインが必要です。また、当サービスは学生向けのサイトです。学生以外の方のリクナビ会員登録はお控えください。

※3|提供期間は5月28日時点の予定であり、変更の可能性があります。

※画像は『合同WEBセミナー』のイメージです



学生が「インターンシップ・1day仕事体験」を評価、『リクナビ』上で開示


『リクナビ2022』では、学生が学生による評価を基にインターンシップや1day仕事体験を選べるサービス「インターンシップ・1day仕事体験評価」を6月15日から提供します。当社には以前より、就職準備に臨む学生から、「インターンシップ・1day仕事体験」を探す際、同期学生や先輩が行った評価を参考にしたいという声が寄せられていました。この学生の声を受け、限られた時間の中で、学生が自分に合ったプログラムを探す新たな軸として本機能を開発いたしました。学生からの投稿は、6月15日から可能となり、企業の評価は9月下旬よりサイト上にて公開いたします。学生が評価を投稿できるのは、事前にエントリーし、プログラムを体験した『リクナビ2022』に掲載するすべての企業が対象。学生は参加したプログラムについて、「総合評価」に加え、「業界理解度」「職場雰囲気の理解」「事業内容の理解」「仕事内容の理解」「自己理解」「自己成長」「社員からのアドバイス」「人事とのやりとりのスムーズさ」の8項目、計9項目を、5段階で評価します。項目ごとに記入された数字は独自ロジックで集計され、9項目それぞれの項目において、投稿した学生全体の評価として評価値が算出されます。


学生からの評価が10件以上投稿された場合のみ、評価された9項目が『リクナビ2022』上の各企業ページに公開されます(前述の通り9月下旬予定)。同じく9月下旬より、評価を軸とした「インターンシップ・1day仕事体験」の条件検索も可能になるため、学生は業界や知名度など従来の判断軸だけでなく、すでに参加した学生の評価を見て、インターンシップや1day仕事体験を選ぶことができます。


※ 左画像は「インターンシップ・1day仕事体験評価」の評価が表示されるイメージです

※ 右画像は「インターンシップ・1day仕事体験評価」の学生が評価する画面イメージです


評価を投稿する方法は3つ

評価を投稿する方法は、主に3つあります。1つ目は、企業のインターンシップや1day仕事体験に参加した当日、企業が学生に投稿画面のURLを発行し、学生に配布、投稿する方法です。2つ目は、該当企業にエントリー済の学生のみを対象に、スマートフォンかパソコン経由で『リクナビ2022』内の特設ページにアクセスし、企業の評価ページに遷移して評価する方法です(※4)。3つ目の方法は、8月中旬以降の提供となりますが、「マイページ」や個社の企業ページからも投稿が可能になる予定です(※5)。


※4|特設ページ内における企業評価ページのパソコンからの閲覧・投稿は8月中旬から可能になる予定です。

※5|学生が投稿できるのは1社につき1回答のみとなります。


評価は企業にもフィードバック、プログラム改善の一助に

学生からの評価は、『リクナビ2022』上に公開するだけでなく、定期的に企業へフィードバックいたします。10月下旬以降に、学生からの評価が10件以上ついた企業向けに「フィードバックレポート」をまとめて報告する予定です。レポートでは、「総合評価」と8項目の評価に加え、「改善項目」も記載。『リクナビ2022』上の評価だけでは、具体的に何を改善すれば学生にとって有意義なインターンシップ・1day仕事体験になるのかが分からない場合にも、改善項目についてお伝えすることで、より学生にとって参加する意義のあるプログラム開発に役立てられます。企業に送られる「フィードバックレポート」は、学生個人を特定できない統計データとして送られます。


今後もリクルートキャリアは、学生に希望と納得感をもって将来を決められるようにとの願いを込めて、日々事業を推進してまいります。


▼詳細はこちらからご確認ください

https://www.recruitcareer.co.jp/news/pressrelease/2020/200528-01/


▼リクルートキャリアについて

https://www.recruitcareer.co.jp/


▼新型コロナウイルス感染症関連特設サイト

いま知ってほしい「働く」のこと

https://www.recruitcareer.co.jp/covid19_hataraku/

プレスリリース添付資料

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報