四天王寺大学 新型コロナウイルス感染症対策に対する3つの緊急...

四天王寺大学 新型コロナウイルス感染症対策に対する 3つの緊急修学支援策を決定

四天王寺大学(大阪府羽曳野市、学長:岩尾 洋、以下 本学)は、新型コロナウイルス感染症対策に伴う遠隔授業の実施等にあたって学生の学修環境整備等のため、以下の通り緊急支援策を決定いたしました。



1. 遠隔授業に伴う令和2年度夏学期終了までのノートパソコン、Wi-Fiルーター(インターネット通信装置)の無償貸与について

令和2年度夏学期における全ての授業を遠隔授業で実施することに伴いまして、経済的事情をはじめとした理由により、やむを得ず、パソコンや通信環境を準備することができない学生に、本学からノートパソコン、Wi-Fiルーターを夏学期が終了するまで期限付きで無償貸与します。


2. 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で家計が急変した学生への奨学金給付について

新型コロナウイルス感染症の影響により、昨年度と比べ収入が減少した方へ、奨学金給付による経済支援として50,000円を600名までに支給します。

(支給にあたっては、申請内容により総合的に判断します。)


3. 四天王寺大学修学支援奨学金の給付について

「高等教育修学支援制度(授業料等の減免や日本学生支援機構給付型奨学金による)」の対象外となる家庭に対する経済的援助としての本学独自の奨学金支給として、300,000円を40名まで支給いたします。

(支給にあたっては、家庭の収入状況、就学意欲等により総合的に判断します。)


上記の緊急支援について、あくまでも緊急的かつ一時的措置であり、経済的困窮度が極めて高い学生のみが対象となりますので、申し出された学生すべてが支援を受けられるわけではありません。

また、今後も状況の変化に応じ、速やかに必要な施策を検討し実施してまいります。



■新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う学生への緊急支援について

http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/important_news/important_news-34775.html



■大学概要

名称  :学校法人四天王寺学園 四天王寺大学・四天王寺大学短期大学部

所在地 :大阪府羽曳野市学園前3丁目2-1

学長  :岩尾 洋

学園創立:1922年4月

学生数 :約4,000人

学部  :人文社会学部・教育学部・経営学部・看護学部・短期大学部


約1,400年前、聖徳太子が創建された日本最古の学問所である四天王寺敬田院(きょうでんいん)を起源とし、十七條憲法の第一条「和を以て貴しとなす」からはじまる学園訓で、心の「和」の教育を柱に、人と人のつながりを大切にする健全な精神の育成に取り組んでいます。2020年4月 看護学研究科[看護学専攻 博士前期・後期課程]開設。

プレスリリースロゴ画像

カテゴリ:
その他
ジャンル:
教育 社会(国内) 経済(国内)
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報