UEI、NTTドコモのAndroid搭載スマートフォン向けホ...|

UEI、NTTドコモのAndroid搭載スマートフォン向けホームアプリ 「docomo Palette UI」の開発に協力  UEIのアプリ間連携ミドルウェア『microZEKE』が採用

株式会社ユビキタスエンターテインメント(以下:UEI、ヨミ:ユーイーアイ、本社:東京都文京区、代表取締役社長 兼 CEO:清水 亮)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(代表取締役社長:山田 隆持)から発売されるAndroid搭載スマートフォン向けのオリジナルホームアプリ「docomo Palette UI」の開発に協力し、本アプリケーションに自社独自のミドルウェア『microZEKE』が採用された事を発表致します。

『microZEKE』はZEKE Technologyを使用したデータベースフレームワークをベースとし、アプリケーション間の連携を可能としたAndroid向けプラットフォーム構築ミドルウェアです。


■「docomo Palette UI」とは
「docomo Palette UI」は、直感的なアクセスを可能とするスマートフォン向けのホームアプリです。アプリケーション一覧画面やホーム画面の表示をカスタマイズすることができます。
「最近使ったアプリ」「エンターテイメント」「便利ツール」など、アプリを自分好みにグルーピングして収納できるアプリケーション一覧画面を用意。多くなりがちなアプリを整理整頓しやすくしています。グループバーのカラーや名称はカスタマイズ可能です。

なお「docomo Palette UI」は、ドコモ スマートフォン「MEDIAS WP N-06C」「GALAXY S II SC-02C」にプリインストールアプリケーションとして搭載され販売開始されました。(2011年6月24日現在。「AQUOS PHONE f SH-13C」「P-07C」は2011年7月~8月販売開始の予定です)


■株式会社ユビキタスエンターテインメントについて
株式会社ユビキタスエンターテインメント(本社:東京都文京区、代表取締役社長 兼 CEO:清水 亮)は、常に新時代のライフスタイルを提案することをモットーに、アンドロイド端末などのスマート端末はもちろん、モバイル、PC全般の技術をベースとした“暮らし提案型企業”です。
経済産業省が管轄するIPA(独立行政法人情報処理推進機構)の未踏ソフトウェア創造事業で採択された高度な技術を基盤として、それらを幅広く応用したライフスタイルサービスを常に提案しています。
「iアバター」などiモード黎明期からより培ったモバイルサイトやモバイル用ゲームの開発・運用をはじめとして、視聴者共感型メディアである「ニコニコ動画(nicovideo.jp)」、みずほ銀行のスマートフォン向けARアプリケーション「ATM・店舗検索」の開発、二つ折りアンドロイド端末用の世界初の文房具アプリ「Zeptopad FOLIO」など、独自の視点でユニークな製品開発を続けています。

URL: http://www.uei.co.jp/

※「Android」および「Androidロゴ」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※その他一般の製品名などはすべて各社の商標または登録商標です。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「21185」を
担当にお伝えください。

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースに注目した人は…

こんなリリースをよく見ています

このリリースを見た人が興味がある…

  • 関連記事
  • 会社情報