(開示事項の経過)セキュリティ事業の譲渡に関するお知らせ

(開示事項の経過)セキュリティ事業の譲渡に関するお知らせ

ソリューションおよびサービスを提供するジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川田 朋博、JASDAQ上場:証券コード9758)は、2019年12月26日付「セキュリティ事業の譲渡に関するお知らせ」で公表した当社セキュリティ事業の譲渡(以下「本件」といいます。)に関して、株式会社両備システムズとの間で事業譲渡契約を締結いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

なお、本件成立後も当社は、株式会社両備システムズの販売店としてARCACLAVIS等のセキュリティ・ソリューションについて、販売・サポートを続けてまいります。


                     記


1.相手先の概要

(1)名称   :株式会社両備システムズ

(2)所在地  :岡山県岡山市南区豊成二丁目7番16号

(3)代表者  :代表取締役社長 松田 敏之

(4)事業内容 :・行政、社会保障、医療分野及び民間企業向けの情報サービス

        ・システム構築

        ・ITアウトソーシング

        ・クラウドデータセンター

        ・ソフトウェア開発

(5)資本金  :300百万円

(6)設立   :1969年12月15日

(7)連結売上高:24,013百万円(2018年12月)

(8)大株主及び持株比率   :両備ホールディングス株式会社 53.89%

(9)上場会社と当該会社の関係:資本関係 該当事項はありません。

               人的関係 該当事項はありません。

               取引関係 営業上の取引関係があります。

               関連当事者への該当状況 該当事項はありません。



2.日程

(1)基本合意書の締結日     :2019年12月26日

(2)事業譲渡契約の取締役会決議日:2020年3月16日

(3)事業譲渡契約の締結日    :2020年3月17日

(4)事業譲渡期日        :2020年3月31日(予定)



3.今後の見通し

2020年12月期の業績予想は、本件の影響を加味して策定いたしております。

また、2019年12月4日に開示した「中期経営計画の策定に関するお知らせ」に掲げた2022年12月期の業績目標値につきましては変更ございません。



(参考)当期連結業績予想(2020年2月14日公表)及び前期連結実績 (単位:百万円)

当期業績予想(2020年12月期)

売上高            :10,057

営業利益           :800

経常利益           :-

親会社株主に帰属する当期純利益:480


前期実績(2019年12月期)

売上高            :9,973

営業利益           :778

経常利益           :802

親会社株主に帰属する当期純利益:520



以上

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報