東京2020応援プログラム 企画展示「神田発信!大学スポーツ...

東京2020応援プログラム 企画展示「神田発信!大学スポーツの軌跡」 シンポジウム「神田発信!近代スポーツと大学スポーツ」

明治大学博物館では2020年1月24日(金)~4月12日(日)の期間で企画展示「神田発信!大学スポーツの軌跡」を開催します。

草創期に千代田区神田にキャンパスを構え、現在も校舎ないし施設が所在する専修大学、明治大学、中央大学及び日本大学は、いずれも明治期から学生スポーツの先導的な役割を担い、各種スポーツにおいてその成果を競い合ってきました。

1世紀あまりにもおよぶ神田・大学スポーツの歩みは、学生スポーツはもちろんのこと、日本の近代スポーツ全体の普及と発展に大きく寄与し続けています。

2020年は、スポーツの祭典である東京オリンピック・パラリンピックイヤーです。そればかりでなく、神田の大学からはじめてオリンピック出場選手を輩出して100年目にあたる年でもあります。

この記念すべき年に、神田4大学で所蔵する豊富なスポーツ関係資料を一堂に会した企画展示会と、神田の大学から輩出したオリンピアンと学識経験者による白熱シンポジウムを開催します。


■企画展示 神田発信!大学スポーツの軌跡 

           

会期:2020年1月24日(金)~4月12日(日)

会場:第1会場 明治大学博物館(明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン地下1階)10:00-17:00、第2会場 明治大学中央図書館ギャラリー(同上 リバティタワー1階)図書館開館時間観覧可

入場料:無料

主催:専修大学大学史資料室 明治大学史資料センター 中央大学大学史資料課 日本大学企画広報部

協力:法政大学史センター、後援:千代田区


■シンポジウム 神田発信!近代スポーツと大学スポーツ

日時:2020年2月29日(土) 13時00分~15時10分(予定)

会場:明治大学グローバルホール(明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント1階)

内容:金子正明氏(メキシコシティー五輪 金メダリスト、専修大学出身)、杉山隆一氏(メキシコシティー五輪 銅メダリスト、明治大学出身)、西川大輔氏(ソウル・バルセロナ五輪 銅メダリスト、日本大学出身)、山本亮氏(ロンドン五輪 代表、中央大学出身)、森正明氏(学識経験者 中央大学教授)、山本浩氏(コーディネーター 法政大学教授)が大学スポーツの過去・現在・未来を語り尽くす!

主催・協力・後援:上に同じ

その他:定員150名(無料。先着順。要予約)。MailまたはFAXにて(1)氏名(2)住所(3)電話(4)email(5)本企画を知った媒体を添え明治大学史資料センターまで。

カテゴリ:
イベント
ジャンル:
教育 サッカー 社会(国内)
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。