モノクロA3複合機3機種が、 米国調査機関より「BLI Winter 2020 Pick」を受賞

  京セラ株式会社のグループ会社の京セラドキュメントソリューションズ株式会社(社長:伊奈  憲彦)は、ドキュメント機器に関する米国の独立調査機関であるキーポイントインテリジェンス社ーBuyers Lab部門(以下、BLI)より、モノクロA3複合機3機種が「Winter 2020 Pick」を受賞しましたのでお知らせいたします。

モノクロA3複合機TASKalfa 9003i

   この賞は、年2回夏と冬に発表されており、BLIの集中ラボで行われる評価で、最も優れたパフォーマンスを発揮した製品に贈られるものです。2019年夏には、カラー複合機3機種、およびモノクロ複合機3機種の合計6機種が、「Summer 2019 Pick」を受賞しています。

 

BLIの複合機・プロダクション部門、副ディレクターのジョージ・ミコライ氏は、「受賞した3モデルは50万ページにもおよぶ印刷評価において、高い信頼性を証明しました。また、用紙のセットが容易であり、大容量給紙に対応していること、さらに万一ミスフィードが発生した場合にも対処が簡単であり、これらの製品は大規模なオフィス環境の生産性を改善します。」と述べています。高性能、高信頼性、ドライバーとコントロールパネルの使いやすい操作性など、様々な価値と機能が高い信頼があると評価されました。

            

■受賞製品モノクロA3複合機 TASKalfa    9003i / 8003i / 7003i


 私たちは、お客様が情報を知識に変え、その知識を効果的に利用し、競争力を高めることをお手伝いし、お客様のビジネスの発展に貢献できるドキュメントソリューションプロバイダーとして、さらなる付加価値の提供を行っていきます。

 

 

■キーポイントインテリジェンス社ーBuyers Lab(BLI)について

キーポイントインテリジェンス社は、デジタルイメージング産業向けに総合的なサービスを提供しています。業界に対して深い知識を有し、極めて偏りのない見識と応答性に優れた手段を提案しています。BLIは、世界中で販売されているドキュメント機器を、様々な観点から評価を行う米国の独立調査機関として1961年に設立されました。BLIの発行するレポートは、企業のIT部門の責任者から高い信頼を得ており、複合機やプリンターの購買決定を行う際や、ドキュメント業界のマーケティングに活用されています。またBLIは、製造メーカーに対してより効率的な製品開発が行えるように、調査結果を基にアドバイスも行っています。

                                           

※ ニュースリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。

  ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。



プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報