まだ間に合う!小笠原で過ごすお正月!0泊3日エクストリーム小...

まだ間に合う!小笠原で過ごすお正月!0泊3日エクストリーム小笠原旅行のすすめ

年末年始の予定がまだ決まっていないあなたへ

クリスマスも過ぎ、街中は新年にむけて衣替えをしていますね。
本日12月27日が仕事納めの方も多いのでは。

師も走るほど慌ただしい12月、年末年始の予定を決めることができていない方も多いのではないのでしょうか。

とはいえどこかにいきたい!
いつもとは違うところで新年を迎えたい!
でも、どこも空いてない・・・

そんなあなたに朗報です。

今年はひと味ちがう?すすめ!おがさわら丸

例年、年末年始・GW・お盆など、長期休暇を取りやすい時期には壮絶な予約合戦が展開される小笠原への旅行。

今年も例外なく12月28日(土)東京出港のおがさわら丸はキャンセル待ちを抱えた満席・・・。

いつもだとここで諦めてしまうのですが、今年はひと味違います。
通常おがさわら丸は1週間かけて1往復しています。そのため、小笠原旅行は最低5泊6日(船中2泊)が必要なんですが、今年の年末は【着発便】という運航があります。
通常便ではおがさわら丸は父島に到着したあと3泊停泊し、都心に戻って来ますが、この【着発便】では到着したら、その日のうちに折り返して、翌日に都心へ戻って来ます。

0泊3日の日程

12月31日(火)11:00 東京竹芝桟橋出港
1月1日 (水)11:00 父島二見港到着

父島滞在4時間30分

1月1日 (水)15:30 父島二見港出港
1月2日 (木)15:30 東京竹芝桟橋到着


往きに24時間の船旅をし、現地に4時間30分ほど滞在し、また24時間をかけて帰って行きます。

今年はこの着発便が12月31日(火)に竹芝桟橋を出港するので、船内で0時を迎え年越し、翌朝は船内から太平洋から登る「初日の出」が拝めるんです!

現地の4時間30分で何が出来るか?結構いろいろできますよ!

・島に到着したら、早速、目の前の大村海岸へ!
・泳ぎ終えたら大神山神社に初詣に行き、ご朱印状をゲット!
・レンタルバイクでウェザーステーション展望台でクジラを探す!
・島の郷土料理、ワサビでは無くカラシを使った「島寿司」を食す!
・小笠原が発祥の地。最強サンダル「ギョサン」をお土産に買う!

小笠原は亜熱帯の島なので、1年中泳ぐことができるため、海びらきは1月1日なんです!
*とはいえ、水温22度くらいなので、島の人は泳ぎません(笑)

この日に泳ぐと、初泳ぎ証明書がもらえます。
船から見る日の出
船から見る日の出
観光客は大はしゃぎ
観光客は大はしゃぎ
初泳ぎ証明書
初泳ぎ証明書
大神山神社で初詣
大神山神社で初詣
ウェザーステーション展望台
ウェザーステーション展望台
島寿司
島寿司
漁業サンダル「ギョサン」
漁業サンダル「ギョサン」

問い合わせ先

船のチケットは当日窓口のみでの販売となります。
午前10時~10時40分ごろまで竹芝客船ターミナル、小笠原海運窓口で購入することが出来ます。

小笠原海運株式会社
http://www.ogasawarakaiun.co.jp/

竹芝客船ターミナル
・ゆりかもめ:「竹芝駅」隣接
・JR山手線・京浜東北線:「浜松町」駅 徒歩約8分
・都営浅草線・大江戸線:「大門」駅 徒歩約11分
http://www.tptc.co.jp/terminal/guide/takeshiba


■現地での問い合わせ先
小笠原村観光協会
電話:04998-2-2587
HP:https://www.ogasawaramura.com/



カテゴリ:
その他
ジャンル:
その他ライフスタイル

取材依頼・商品に対するお問い合わせに関しては
プレスリリース内にございます企業・団体に直接ご連絡ください。