団地イノベーション×くらしリノベーション 第2回「団地くらし...

団地イノベーション×くらしリノベーション  第2回「団地くらし」セミナーを1月30日に東京都渋谷区で開催

~みんなで話そう!コミュニティ(団地コミュニティの再生・創生)~

東京都住宅供給公社と神奈川県住宅供給公社は、それぞれの公社における様々な取組みや公社の役割を広く発信する場として、今回初めて両公社主催で『第2回「団地くらし」セミナー』を開催する運びとなりました。


二宮団地VISION MAP(左) / コーシャハイム千歳烏山(右)


テーマは「団地コミュニティの再生・創生」。

基調講演には、横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院:藤岡 泰寛准教授を迎え、事例紹介では、それぞれの公社住宅団地の特徴である、都市型と郊外型での事例を紹介。東京都住宅供給公社からは多世代共生や地域との連携を中心とした団地再生について紹介し、神奈川県住宅供給公社からは、郊外型団地の魅力や「里山」でのくらし、豊かな地域コミュニティの実態などを紹介します。また、パネルディスカッションではその効果や課題、これからの公社の役割やくらし方の提案などを団地にお住まいの方や実際に事業に携わるNPO法人の方にも登壇いただき、意見交換したいと思っています。



●セミナー内容

■基調講演「団地コミュニティの再編とこれからの大家業」(13:40~)

 横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院:藤岡 泰寛准教授

■東京都住宅供給公社 事例発表「コーシャハイム千歳烏山」(14:10~)

 NPO法人ツナグバヅクリ:鎌田 菜穂子代表

■神奈川県住宅供給公社 事例発表「二宮団地」(15:00~)

 暮らし方リノベーター:鈴木 純さん・愛さん夫妻

■パネルディスカッション「みんなで話そう!コミュニティ」(15:35~)

 ファシリテーター:原 大祐氏(NPO法人西湘をあそぶ会 代表)



●概要

■日時  : 2020年1月30日(木) 13時30分開演

       (13時開場、終了時間16時30分予定)

■場所  : 東京ウィメンズプラザ

       http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/

■定員  : 200名(事前申込制)

■参加費 : 無料

■申込方法: イベントの詳しい内容、お申込みについては下記のURLをご確認ください。

       https://danchi-kurashi.jimdofree.com/

■申込締切: 2020年1月14日(火)

       ※お申込多数の場合は抽選。

       当選、落選に関わらず結果は1月20日(月)迄にご連絡させていただきます。

■問合せ先: kosha33@kanagawa-jk.or.jp


主催:東京都住宅供給公社、神奈川県住宅供給公社

共催:一般社団法人 全国住宅供給公社等連合会



●登壇者 プロフィール

■藤岡 泰寛(横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院・准教授)

専門 :建築計画・ハウジング・福祉のまちづくり

    超高齢社会対応の住宅地計画、住生活支援システムの研究など

学位 :博士(工学)

受賞 :第15回住総研研究選奨(2017年04月)、

    第18回日本福祉のまちづくり学会大会奨励賞(2015年11月)など

委員歴:横浜市バリアフリー検討協議会 保土ケ谷区部 会長、

    横浜市「青少年の地域活動拠点」事業検証委員会 委員、

    茅ヶ崎市浜見平地区まちづくり協議会 委員など


https://www.atpress.ne.jp/releases/201086/img_201086_2.jpg


■原 大祐(株式会社Co.Lab 代表取締役、NPO法人西湘をあそぶ会 代表理事、関内イノベーションイニシアティブ株式会社 取締役、神奈川県総合政策審議会 評価部会)


コンサル会社勤務後、2006年株式会社Co.Lab設立、2008年NPO法人西湘をあそぶ会を設立。大磯在住。神奈川県下最大の朝市の「大磯市」、コミュニティ農園「大磯農園」、ソーシャル雑居ビル「OISO1668」などをプロデュースを行っている。

2016年より神奈川県住宅供給公社団地共生プロデューサー。


https://www.atpress.ne.jp/releases/201086/img_201086_3.jpg

プレスリリース動画

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報