無料ウェブブラウザー「Vivaldi」 Android版ベータ2をリリース

スワイプで不要なタブを閉じる、ホーム画面に検索ウィジェットを追加、 常にデスクトップ向けサイトを表示。ベータリリース後にいただいた ご意見を元にアップデートしました

Vivaldi Technologies(ヴィヴァルディ テクノロジーズ/本社:ノルウェー・オスロ、CEO:Jon von Tetzchner)は本日、無料のウェブブラウザーVivaldiのAndroid版、ベータ2をリリースしました。今年9月にリリースしたベータに、新たな機能を追加し、さまざまな修正を行いました。


Android端末で動作するVivaldiブラウザーは、以下のページから無料でダウンロードできます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vivaldi.browser


Vivaldi for Android ベータ2をリリース


モバイル環境で気持ちよくブラウジングできるようにするため、以下のようなアップデートを行いました。


■設定機能を強化

Vivaldiメニューからアクセスできる設定ウィンドウに、次のような機能を追加しました。


●スワイプでタブを閉じる:ベータを利用したユーザーから最も多く寄せられたリクエストが、この機能です。開いているタブ一覧が表示される「タブスイッチャー」で、不要なタブを左もしくは右にスワイプすれば素早く閉じることができます。

スワイプでタブを閉じる


●スクロールバーを表示:設定画面やメモ、ブックマーク一覧などVivaldiの内部ページでスクロールバーを表示します。各ページの長さが一目瞭然です。

スクロールバーを表示


■スタートページのカスタマイズを強化

Vivaldiを起動して最初に出てくるスタートページは、ブラウジングの便利な起点です。頻繁に使うサイトを並べ素早くアクセスできます。ベータ2では以下のような点を強化しました。


●ドラッグ&ドロップでスピードダイヤルを並べ替えられるようになりました。

●スピードダイヤルのアイテムを長押しで編集、削除できるようになりました。

●「+」ボタンで、現在のフォルダに新しいスピードダイヤルを追加できるようになりました。「+」ボタンを長押しで、スピードダイヤルの追加またはフォルダの追加が可能です。

スタートページのカスタマイズを強化


■常にデスクトップ用サイトを表示

この設定を有効にすると、モバイル向けではなくデスクトップ向けのページを表示します。

常にデスクトップ用サイトを表示


■ごみ箱を空にする

ごみ箱に入っているブックマークやメモをまとめて削除します。

ごみ箱を空にする


■ホーム画面で検索

Vivaldiのデフォルト検索エンジンを、デバイスのホーム画面に検索ウィジェットとして配置できます。

ホーム画面で検索



■ユーザインタフェースの更新

メインツールバーと背景のアイコンのデザインを調整し、UI全体の統一感を向上させました。


■安定性の向上

バグの修正と各所の最適化など、見えない部分もアップデートしています。


■Chromebookに対応

Chromebookでも、Vivaldiが利用できるようになりました。今後さらなるUIの改善を予定しています。



VivaldiのCEO Jon von Tetzchnerは以下のように述べています。

「Android版Vivaldiで、モバイルデバイスでの素晴らしいブラウジング体験を提供したいと考えています。使ってくださる方のフィードバックを元に継続的に進化させていきます」



Vivaldiのベータ2を試すには、Google Playからダウンロードしてください。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vivaldi.browser


Vivaldiはバージョン5以降のAndroidデバイスをサポートしています。タブレット版のUIは開発中です。今後の展開にご期待ください。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。