東日本大震災 被災者のための仮住まい支援サイト『住まいりんぐ...

東日本大震災 被災者のための仮住まい支援サイト『住まいりんぐ』 4月11日に正式オープン ~携帯電話からのアクセスにも対応~

株式会社オリノス(所在地:福岡県福岡市、代表取締役:村橋 法夫)は、東日本大震災で被災した方々と民間の賃貸住宅をつなげるサイト『住まいりんぐ』( http://www.smiling-net.jp/ )を2011年4月11日に正式オープンいたしました。

『住まいりんぐ』は、一般財団法人日本不動産コミュニティー(以下:J-REC、所在地:東京都中央区、代表理事:浦田 健)を発起人として、複数の企業や団体の有志が集いサイト設立の運びとなりました。オリノスではサイト構築・運営を担当いたします。サイト構築には株式会社ドリームハイブ(所在地:東京都杉並区、代表取締役:山本 悟)も有志として参加しております。


住まいりんぐ  : http://www.smiling-net.jp/
株式会社オリノス: http://www.orinos.co.jp/
一般財団法人日本不動産コミュニティー: http://www.j-rec.or.jp/
株式会社ドリームハイブ: http://www.dreamhive.co.jp/


■『住まいりんぐ』について
『住まいりんぐ』は、東日本大震災で被災した方々に民間の賃貸住宅を仮住まいとして紹介し、マッチングをサポートするサイトです。活用いただくことで、被災者の方の早急な生活再建と社会復帰のお手伝いをいたします。

・民間賃貸住宅の空室の活用
仮設住宅や公営住宅では全てを確保できないと思われる被災者の方々の仮住まいとして、現在300万戸あると言われている民間の賃貸住宅の空室を活用すべく、善意の家主の方々に物件のご提供を呼びかけました。

・契約時のサポートまで無償対応
物件の紹介だけでなく、実際に契約する際の書式の提供や、直接取引のサポートまでを全て無償で対応いたします。

なお、オリノスが運営する「となりの大家さん」大家会員であれば、新規登録することなく同じユーザーIDとパスワードでご利用が可能です。
となりの大家さん: http://t-oya.net/


■『住まいりんぐ』の主な特長
・敷金、礼金、仲介手数料無し。更に一定期間は家賃無償の物件を掲載。
 ※無償期間は家主に3ヶ月以上を推奨しております。

・被災者が希望住居条件を掲載し家主からの連絡を待つことも可能。

・携帯電話からも利用が可能。

・家主が被災者に安心して物件を提供できるよう、仮住まい提供に関するガイドラインを作成。

・契約書式や契約マニュアルなどを無償で提供。

・J-REC認定の賃貸経営コンサルティングマスター(30名以上)が無料相談対応。借主、貸主の直接取引や各種補助金申請など被災者の生活面をサポート。

・『住まいりんぐ』専属の弁護士が法律面のサポート。


■『住まいりんぐ』に関するお問合せ先
株式会社オリノス
TEL :092-986-5100
担当:村橋(ムラハシ)


■株式会社オリノス 会社概要
商号     : 株式会社オリノス
代表者    : 代表取締役 村橋 法夫
本社所在地  : 福岡市中央区舞鶴2-1-18 youko21 401号
設立年月日  : 2009年7月2日
主な事業内容 : Webシステムの開発/運営
資本金    : 500万円
URL      : http://www.orinos.co.jp/

カテゴリ:
サービス
ジャンル:
その他IT・インターネット
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「19835」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報