「2019 DUNLOP ROAD TO THE AUSTRALIAN OPEN JUNIOR SERIES IN YOKKAICHI」出場予定選手のお知らせ

 2019年11月8日(金)から11月14日(木)まで「四日市テニスセンター」(三重県四日市市)にて開催する「2019 DUNLOP ROAD TO THE AUSTRALIAN OPEN JUNIOR SERIES IN YOKKAICHI」(主催:住友ゴム工業(株)、共催:(公財)日本テニス協会)の出場予定選手が決定しました。出場予定選手は10月31日時点のものです。 

 「2019 DUNLOP ROAD TO THE AUSTRALIAN OPEN JUNIOR SERIES」として開催するのは、「全豪オープンジュニア」本戦への出場権が得られる「ダンロップ ロード ツー ザ オーストラリアンオープンジュニア イン 四日市」(11月11日~14日)と、「トララルゴンジュニア国際」予選への出場権を得られる「2019ダンロップ トララルゴン チャレンジ イン 四日市」(11月8日~11日)の2大会です。グランドスラムという夢の舞台に向かう第一歩となる2大会。ジュニアたちの熱戦にご期待ください。


・大会開催リリースhttp://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2019/sp/2019_p00.html


・出場予定選手は随時ホームページで更新していますので、最新の選手リストは以下URLをご確認ください。

http://www.dunlop-rtao.jp/player.html


■「ダンロップ ロード ツー ザ オーストラリアンオープンジュニア イン 四日市」出場予定選手 

「ダンロップ ロード ツー ザ オーストラリアンオープンジュニア イン 四日市」の主な出場選手は、「DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 ’19 supported by NISSHINBO(以下「全日本ジュニア」)」16歳以下の部男子ベスト4の若松 玄登選手(パブリックTE)、女子優勝の松田 絵理香選手(狛江インドアジュニアATP)、女子準優勝の森岡 きらら選手(奈良国際TC)らが出場します。また、開催県枠として、堤 隆貴選手(四日市工業高等学校/19年「全日本ジュニア」ベスト16)、山中 朝陽選手(四日市工業高等学校/19年「全日本ジュニア」2回戦進出)、久保 結城凪選手(四日市工業高等学校/「MUFGジュニアテニストーナメント2019」ベスト8)、小畑 莉音選手(四日市工業高等学校/19年「全日本ジュニア」ベスト8)の4名が地元の期待を背負って優勝を目指します。



■「2019ダンロップ トララルゴン チャレンジ イン 四日市」出場予定選手 

今年初開催となる本大会は、日本国内9地域のテニス協会および開催県(三重県)枠から推薦された16歳以下の男女各12名が参戦します。


出場予定選手は都合により変更になる可能性があります。

カテゴリ:
イベント
ジャンル:
その他スポーツ
取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報