PALTEK、AI InfinityとAIの高速処理に関する ソリューションにおいて協業を開始

株式会社PALTEK(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:矢吹 尚秀、証券コード:7587、以下PALTEK)は、自然言語処理、音声認識、画像識別といった最先端のAI技術要素を融合化させ価値を創出するAI Integrator(以下AIer)であるAI Infinity株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:春芽 健生、以下 AI Infinity)と、AIのハードウェア実装分野において協業を開始しました。これにより、PALTEKはAI Infinityとともに、AI導入に際してAIの高速処理を必要とするお客様に対して、最適なAIソリューションを提供することが可能となります。


AI Infinity株式会社


AI Infinityは、自然言語処理、音声認識、画像識別といった最先端のAI技術要素を融合化させ価値を創出し、企業が抱えているビジネス課題を解決するため、最適な提案を行うAI要素技術のインテグレーター(AI Integrator、以下AIer)です。AI Infinityは、複数のAI要素技術を融合させたAIソリューションを提供できることに強みを持ち、200社を超えるAI関連の企業と協力関係を結び、各パートナーの技術をベストミックスさせてお客様のニーズに応えています。


PALTEKは、日本のエレクトロニクスメーカーに対して、FPGAやその他の半導体などを活用した製品開発支援、技術サポートを行ってまいりました。PALTEKはFPGAなどを活用したAIソリューションを強化しており、パートナー企業との連携を推進しています。現在、エッジAI向けのモジュールやFPGA向けのAI開発環境の提供、2次検査の省人化・無人化を可能にするAIを搭載した外観検査サービスの提供などを行っています。また、ザイリンクス社のアクセラレータカードAlveoTMを活用して、データセンター、クラウド/オンプレミス向けのAI高速化ソリューションを提供しています。


PALTEKは、AI InfinityがAIerとしてさまざまなパートナー企業と連携して提供するAIソリューションにおいて、AI処理の高速化が必要なお客様に対して、AIをハードウェア実装することで最適なソリューションを提供し、お客様のニーズに応えてまいります。



■AI Infinity株式会社について

AI Infinity株式会社は、「Road to AI & Lead to AI」をミッションとする日本のAIリーディングカンパニーです。AIに携わるビジネスパーソンを育成・養成するカリキュラムを始め、データ精査やデータ生成を支援するAIアノテーションやAI プリパレーションサービスを提供いたします。また、AI自然言語処理技術を中核として、AI音声認識技術やAI画像解析技術といった様々な最先端の人工知能AI技術要素を融合化させて価値を創出し、AIコンサルティングを通じて、お客様の課題を解決していくAI Integrator(AIer)です。2017年12月設立。資本金46,400,000円(資本準備金含む)。提携企業数221社(2019年10月末時点)。

AI Infinityに関する詳細は、 https://www.aii.cloud をご覧ください。



■株式会社PALTEKについて

PALTEKは、1982年の創業以来、日本のエレクトロニクスメーカーに対して国内外の半導体製品の販売のほか、ハードウェアやソフトウェア等の設計受託サービスも提供し、お客様の製品開発のパートナーとして仕様検討から試作開発、量産までサポートしています。PALTEKは、「多様な存在との共生」という企業理念に基づき、お客様にとって最適なソリューションを提供することで、お客様の発展に貢献してまいります。

PALTEKに関する詳細は、 https://www.paltek.co.jp をご覧ください。


ザイリンクスの名称およびAlveo、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報