NASDAQ、PHILIPS等世界で4,000社以上が導入している、 イスラエル発の第三世代BIツール 「Sisense(サイセンス)」の取り扱いを開始

株式会社ギャプライズ(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:甲斐 亮之)は、イスラエルのスタートアップ企業である Sisense(本社:イスラエル、CEO:Amir Orad)と業務提携を行い、独自のAIアルゴリズムによりCPUキャッシュの管理を効率化し、誰でも・より簡単に、データを可視化する事ができる「Sisense(サイセンス)」の提供を2019年11月1日(金曜日)に開始いたしました。


BIツールSisense


<Sisense の特徴>

(1)最短1日から数日程度でシステムの導入が可能

独自Cube作成テクノロジー(Elasticube)により開発工数の最少化。面倒なデータソースへの接続も容易に行う事ができ、データの変更などにも簡易かつ迅速に対応します。


(2)大量データにおいて高パフォーマンスを発揮

独自アークテクチャー(In Chip)によりCPU/Memoryリソースの有効活用を実現。大量同時使用ユーザー環境にも対応し、複雑な構成のデータソースからのデータ抽出に強いツールです。


(3)非常に優れたユーザー操作性

IT部門の支援がなくともユーザー自身で分析やダッシュボード作成が可能。他のBIツールとは違いデータの準備作業に必要なスキル・工数を大幅に削減できます。


(4)自社製品としてインターフェース上に表示可能

Sisenseで統合されたデータを、自社サイトやアプリケーションに組み込む事で統合データのアウトプットを実現。表示部分のロゴやデザインも加工可能、ユーザーに違和感がない自然なデザインで提供できます。


「Gaprise powered by Sisenseサイト」 https://sisense.gaprise.jp/



<サイセンスジャパン株式会社 代表 武田 寛 様 メッセージ>

私たちは、日本市場における強力なデジタルマーケティングソリューションプロバイダーであるギャプライズ様と提携を行えた事を、とてもうれしく思います。

この提携により、デジタルマーケティング領域のデータ分析が更に加速され、お客様に新たな洞察と更なる市場競争力をご提供する事ができると確信しています。

今後私たちはギャプライズ様と協力し、日本市場におけるSisenseのプレゼンスを向上させ、国内BIマーケットでのリーダーのポジションを目指します。


<ギャプライズについて>

2005年設立。「最先端テクノロジー×情熱的な人のチカラ」をモットーに、デジタルマーケティングの総合商社として、SimilarWeb、Clicktale等の海外のデジタルマーケティングツールを数多く日本国内に導入。


社名 : 株式会社ギャプライズ

設立 : 2005年1月27日

代表者: 代表取締役CEO 甲斐 亮之

資本金: 2,000万円

所在地: 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル6階

URL  : http://www.gaprise.com/

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報