管理職実態調査レポート「Management Report」発行のお知らせ

人材育成データ・機械学習技術等を活用した、社会人向け教育サービスの提供を行うアルー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:落合 文四郎、証券コード:7043、以下:当社)は、社員研修を担当する人事部の方々と現在課長職として業務に従事している方々を対象としたWEB調査を基に、管理職の実態を調査した「Management Report」を2019年10月25日に発行しましたので、お知らせします。



■Management Reportの概要

当社は現在、管理職教育に注力しています。管理職、特に課長職の方々は、企業の現場を動かす中心的存在であり、企業を成長させる肝であり、将来の経営幹部でもあります。VUCA※という言葉が世の中に浸透してきた現在、課長職の方々が今後の企業の生き残りを左右する、重要なファクターの一つだと考えています。

このような背景により、本レポートでは課長職の教育に注目し、人事部の方々と現場の課長職の方々を対象に、意識調査を行いました。企業が課長職の方々の教育を検討する際、ご活用いただけるレポートとなっています。


※:Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)という4つのキーワードの頭文字から取った言葉



■課長職研修の満足度

課長職研修を実施している人事部の方への調査結果では、現在の課長職研修の内容に不満があるという回答が半数近くを占めています。うち、実際に見直しを検討している・検討予定であるとの回答が3割を超えました。一方、満足しており、見直しはしないという回答は1割未満となっています。課長職研修について、多くの企業で不満を抱えていることが明らかとなりました。


Q 現在の課長職研修に満足されていますか。また見直しを検討されていますか。


満足度


■新任課長、既任課長研修で取り扱うテーマ

新任課長職の研修で取り扱うテーマは、リーダーシップ・率先垂範、役割認識が上位にきています。経験を積んだ既任管理職のテーマでは、組織開発・部下育成、戦略・ビジョンが教育テーマの中心となっています。


新任課長、既任課長研修で扱うテーマを次の中から選んでください。(それぞれいくつでも)


テーマ


※全ての調査結果は、こちらの資料請求フォームよりお問合せいただけます。

https://www.alue.co.jp/contact/


さらに、当社では、人事ご担当者様を対象とした、今後の管理職育成に関する施策検討やプログラム体験を行うセミナー開催も予定しております。

当社は、今後も企業の人材育成の支援を通し、社会人向け教育サービスの拡大に邁進してまいります。

プレスリリースロゴ画像

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報