クロス・アライアンスの「勤怠プラス」をシーエックスカーゴが導...

クロス・アライアンスの「勤怠プラス」を シーエックスカーゴが導入  ~人手不足解消と人件費削減の両取りへの挑戦~

シフト管理サービスの開発・運用を行うクロス・アライアンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:天野 秀紀)が提供する、物流スタッフの新しい働き方を支援する勤怠管理システム「勤怠プラス」が、このたび株式会社シーエックスカーゴ様(以下:シーエックスカーゴ)に導入されました。



シーエックスカーゴ作成の登録制スタッフ募集案内ページより「登録からお仕事までの流れ」


▽事例紹介:株式会社シーエックスカーゴ

https://kinpla.com/case/


シーエックスカーゴでは、物流業界の課題と同様に、作業量に応じた人員の確保が難しく、人手不足の状態が続いていました。そのため、不足人員分を派遣会社に依頼する事に伴う人件費が増加傾向にありました。


その問題を解消できないかとたどり着いたのが「勤怠プラス」の推奨する「登録制スタッフ」です。

「登録制スタッフ」という新しい採用の仕組みを導入することは初の試みであったため、人が集まるのかという不安が大きかったが、自社サイトへの掲載のみで想像以上の応募者を得ることができ、現時点では募集を一時停止せざるを得ない、シーエックスカーゴにとっては嬉しい誤算となりました。「登録制スタッフ」は、働きたい日、働きたい時間だけ業務に就くことができるという、時間に融通が利く働き方のため、応募者の大半は主婦の方で、以前勤めていた方が「登録制スタッフ」として復帰するケースもあることから、これまでリーチできていなかった層へのアプローチを実現し、人手不足解消への糸口となっております。また、継続的に募集し、派遣会社手配のスタッフから、「登録制スタッフ」への切り替えを視野に、人件費削減への挑戦も継続しております。


<勤怠プラス>

https://kinpla.com/

・「人手不足解消」と「人件費削減」の同時実現に挑戦するシステムサービス。

・物流計画に合わせた柔軟な人材調達を実現し、人件費の大幅な削減と作業品質の向上を支援。

・登録スタッフへの仕事案内から給与計算の効率化を実現。



■株式会社シーエックスカーゴ概要: http://www.cx-cargo.co.jp

本社   :埼玉県桶川市赤堀1丁目5番地

設立   :1991年3月

資本金  :1億円

代表取締役:山田 英孝

従業員数 :4,435人

事業内容 :一般貨物自動車運送事業、倉庫業、物流企画、商品管理、

      事業開発、不動産賃貸及び管理業務


CO・OP商品を中心にナショナルブランド商品を含めた常温(ドライ)、冷蔵(チルド)、冷凍(フローズン)すべての温度帯で、メーカー調達から納品までの生協物流をトータルで支えている。

また、在庫保管センター業務を中心に、生協事業連合の宅配向けセットセンター・店舗向け通過センター・NBセンターの物流業務も受託し、複合センターを活用した商品調達、輸配送までを総合的に行っている。



【クロス・アライアンス株式会社について】

https://www.x-alliance.net/

昨今の「人手不足」「少子高齢化」「働き方改革」などの社会問題に対して、IT技術を通じて少しでも世の中の負担を減らす事を目標に、業務効率化や最適化のシステム開発・運用を行う、創業5年目のベンチャー企業。



【他製品】

シフト管理サービス「シフオプ」(株式会社リクルートジョブズより提供): https://www.shifop.jp/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「194692」を
担当にお伝えください。