ジボダン社、ベトナムのフレーバー会社、 Golden Frog社の買収を完了

天然原料分野の市場リーダーとしての地位を強化

ジボダン ジャパン株式会社(東京都品川区、取締役副社長、フレーバー事業部門管掌:増本 聡)は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーである、ジボダン社(スイス)がベトナムのフレーバー会社Golden Frog社の買収を完了したと発表しました。ジボダン社はすでに2019年5月に同社を買収することで合意に達していました。


Golden Frog社は、食品・飲料業界向けにナチュラルフレーバー、抽出物、エッセンシャルオイル等を製造しています。また、同社はベトナムが誇る生物多様性から生み出されるハーブ、スパイス、フルーツや野菜の抽出物、エッセンシャルオイルをはじめ幅広い天然原料製品も提供しています。ホーチミン地区にある本社と製造施設に156人の従業員を擁し、ASEAN市場のニーズに応えています。


ジボダン社フレーバー部門プレジデントのルイ・ダミコは次のように述べています。「Golden Frog社の社員の皆さんをジボダングループに迎え、両社のお客様により幅広い天然ソリューションを提供できることを大変光栄に思います。この買収により、グローバルおよびリージョンでの当社の存在感の強化と天然原料分野での当社のリーダーシップ向上を実現することができます。」


また、アジア太平洋地域フレーバー部門コマーシャルヘッドのモニラ・コタリは、以下のように述べています。「Golden Frog社の買収は、天然原料分野の強化、およびアジア太平洋地域の高成長市場での存在感向上を目標に掲げた2020年戦略に沿ったものです。当社の人材と卓越した調合・製造力によって、より優れた製品を提供します。そして、当社のお客様が市場で勝ち残り、消費者に感動を与えるお手伝いをしてまいります。」


今回の買収条件は非開示ですが、Golden Frog社の事業が加わることにより、ジボダン社の2018年の売上高は約1,000万スイスフラン増加することになります。なお、ジボダン社は、今回の買収を手元資金で実施しました。



■ジボダン社について

ジボダン社は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーです。食品・飲料・家庭用品・香水のメーカーなどと密に連携し、世界各地のお客様に喜んでいただける味と香りを開発しています。お客様の嗜好を把握したいという情熱と、革新的製品へのあくなき探求心を基に、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーとして「engage your senses(あなたの感性を魅了する)」フレグランスとフレーバーを創り出してきました。2018年の売上高は55億スイスフランに上ります。ジボダン社はスイス本社のほかに、145を超える地域に拠点を構え、従業員も全世界で約13,600名を擁しています。日本市場には1920年代に参入し、1973年にはジボダン ジャパン株式会社を設立、幅広く日本で事業を展開しています。ジボダン社の詳細は、 https://jp.givaudan.com をご覧ください。



■ジボダン ジャパン フレーバー事業部について

1970年創業のジボダン ジャパンは、東京都心に立地する業界最高水準の技術センター兼オフィスを拠点に事業を展開しています。総床面積4,000平方メートルのこの拠点には、研究部門、営業・マーケティングおよびサプライチェーン機能が集約し、調香研究、応用研究、フレーバーサイエンス、官能評価など、ジボダン社のあらゆる技術サービスを提供しています。ジボダン ジャパン フレーバー事業部の詳細は、 https://jp.givaudan.com/flavours をご覧ください。



■Golden Frog Flavor & Fragrance社について

Golden Frog社は2002年に設立され、食品・飲料業界向けにナチュラルフレーバー、抽出物、エッセンシャルオイル等を開発するベトナムのフレーバー会社です。ホーチミン地区に本社を置き、ベトナムで156人の従業員を擁しています。

https://goldenfrog.com.vn/

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「193146」を
担当にお伝えください。