Amazon QuickSight ML Insightsの機械学習を利用した 実消化予測システムを製薬会社向けに提供開始

フィラーシステムズ株式会社(本社:大阪府大阪市西区京町堀、代表取締役:鴻池 明、以下 FSZ)、アマゾン ウェブ サービス(以下 AWS)が提供するAmazon QuickSight ML Insightsの機械学習(ML|マシンラーニング)を利用した実消化予測の製薬会社向けの提供を、2019年8月に開始しました。


PharmaEzBI Powered by AWS


医薬・製薬業のためのBI 「PharmaEzBI Powered by AWS」

https://www.fsz.co.jp/?page_id=6338


製薬業界では、卸から医療機関への販売データ(以下 実消化データ)を取得して、医薬品の適正使用のためのMR活動を行っています。これまで実消化予測をシステムで実現するには、システム開発が大規模になること、また、そのシステム運用も難しいという課題があり、結果的には業務に熟練した人間の経験とカンが頼りで、EXCELなど利用して手作業で実施されることが大半でした。


今回のソリューションでは、短期間、低コスト導入でき、システム運用もアウトソーシングできるソリューションになりました。初期コストもほとんどなく、利用人数あたりの月額料金だけで利用できるという年間コストが数百万~数千万が当たり前の需要予測、BIツールでは考えられないコストパフォーマンスになっています。


実消化データは年間数百万件にもなりますが、大量データでもレスポンスは非常にスムーズ。卸から情報提供受けた翌日の朝には情報閲覧が可能です。販売単位の製品毎などのトレンドで情報分析の内容が変われば、即時にシステムの設定変更を行い、ジャストタイミングの分析が可能です。


グラフなどのビジュアルな表現で、PCだけでなく、iPhoneやiPadでも閲覧可能なため、外勤活動のMRも活用することができます。また、今回のソリューションは、実消化データだけではなく、販売データ、在庫データ、卸在庫データなどへの転用もスムーズに実施でき、また、実消化や販売などの計画自動立案も可能になると考えています。


FSZは、Amazon QuickSight ML Insightsを始めとして、Amazon Forecast、Amazon SageMakerなどの機械学習を活用した時系列データ解析の提供を通じ、実消化、販売、卸在庫、生産、計画、購買などあらゆるプロセスのノウハウを活かし、国内の医薬製薬企業のお客様に対してのこれからも価値あるソリューション、業務支援サービスを提供してまいります。



■概要

名称   : PharmaEzBI Powered by AWS

発売開始日: 2019年8月27日

URL    : https://www.fsz.co.jp/?page_id=6338



■会社概要

商号  : フィラーシステムズ株式会社

代表者 : 代表取締役 鴻池 明

所在地 : 〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1-4-22 肥後橋プラザビル8F

設立  : 2007年10月

事業内容: 医薬製薬業界向けSaaS、AWS構築、CSV関連システム開発

資本金 : 1,000万円

URL   : https://fsz.co.jp/



「アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWS、 (リリース内で利用したサービス名:Amazon QuickSight、Amazon Forecast、Amazon SageMaker) およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。」



【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】

フィラーシステムズ株式会社

Tel:06-6441-2155

プレスリリースロゴ画像

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「191936」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報