<M-SOUNDS>さまざまなシーンで安心・快適に高音質が楽...

<M-SOUNDS> さまざまなシーンで安心・快適に高音質が楽しめる 完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW3」9月18日に発売  ~目を閉じれば絶景サウンド 音響技術HDSS(R)搭載~

株式会社エム・エス・シー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:宗廣 宗三)はオリジナルオーディオブランド「M-SOUNDS(エムサウンズ)」から、高品質なサウンドと先進のスペックをベースに、快適な操作性やさまざまなシーンで安心して使用できる堅牢性を兼ね備えた、同ブランドのフラッグシップモデルとなる完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW3」を9月18日に発売いたします。


完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW3」 左/ブラック 右/ホワイト×シルバー


詳細URL: https://www.m-sounds.jp/products/ms-tw3.html


完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW3」は、低価格でありながら高音質と充実した機能でロングセラーとなった2017年発売の「MS-TW1」、そのMS-TW1のワンランク上のスペックで好評を博した2018年発売の「MS-TW2P」に続く待望の第3弾モデルです。


製品コンセプトの『最高の音、最高の安心』を具体化するため、従来モデルとは一線を画す完全新規設計。深みのある低音とクリアな中高音を再生する新開発5.9φダイナミックドライバーや、劣化を最小限に抑えて楽曲データを受信するQualcomm社最新SoCの採用をはじめ、歪みや濁りのない自然なサウンドを再生する音響技術「HDSS(R)」の搭載、カスタムIEMに迫る遮音性能を誇るノイズダウンカナル、伸びやかな高音を表現するSpinFit(R)イヤーピースの付属など『最高の音』を実現すべくさまざまな最新技術を投入しています。


また、安心性能の数々とサービス体制で『最高の安心』を提供します。イヤホンが汗などで汚れても水洗いできるIPX7相当の防水性能とMIL規格【MIL-STD-810G】準拠の落下試験をクリアした耐衝撃設計で、水没時や落下時の衝撃による故障リスクを大幅に低減。万が一に備え、保証期間内であればイヤホンや充電ケースを紛失・破損した際に該当パーツを特別価格で購入できる「あんしん補償サービス」も付属しています。


片耳5.6gの軽量仕様でありながら1回の充電での最大使用時間は※約10時間。充電ケースと併用すれば最大約60時間の使用が可能で、従来モデルと比較して充電の頻度が少なくすむので充電の煩わしさも低減しています。※aptXコーデック使用の場合、再生時間が3割程度短くなります。


「MS-TW3」は『屋内、屋外を問わずさまざまなシーンで安心・快適に高音質を楽しみたい』というユーザーのニーズに応える完全ワイヤレスイヤホンです。株式会社エム・エス・シーは当モデルの発売をもって、活況を呈する完全ワイヤレスイヤホン市場をさらに活性化させてまいります。



【主な特長】

■2層構造の複合振動板を使用した新開発5.9φダイナミックドライバーで深みのある低音とクリアな中高音を再生。

■Qualcomm社最新SoC採用で通信速度・範囲が向上し楽曲データの劣化を最小限に抑えて受信可能。

■高感度アンテナ搭載で電波干渉の多い街中でも安定した通信が可能。

■左右イヤホンへ個別に信号を送信する※TrueWireless(TM) StereoPlusに対応。※再生機側の対応が必要です。

■歪みや濁りのない自然なサウンドを再生する音響技術「HDSS(R)」を搭載。

■日本人の耳に合わせデザインしたノイズダウンカナルでカスタムIEMに迫る遮音性能を獲得。

■3Dロングノズル採用で耳の奥までしっかりフィット。

■高い遮音性と伸びやかな高音を表現するSpinFit(R)イヤーピースが付属。

■ハンズフリー通話に対応。左右から音声が聞こえるステレオ仕様で声が聞き取りやすく会話も快適。

■構造防水と防水フィルターでIPX7の防水性能を獲得しイヤホンが汚れても水洗いが可能。

■MIL規格【MIL-STD-810G】準拠の落下試験をクリアした※耐衝撃設計と、耐衝撃性能に優れたボタン式充電池採用で、水没時や落下時の衝撃による故障リスクを大幅に低減。

※日常生活における使用での耐衝撃性を想定しており無破損・無故障を保証するものではありません。また、本体の性能に異常がなくても落下衝撃にて傷などが発生します。

■イヤホンのタップサークルに触れるだけでさまざまな操作が可能。

■1回の充電で※最大約10時間使用可能。充電ケースと併用で合計最大約60時間使用可能。

※aptXコーデック使用の場合、再生時間が3割程度短くなります。

■iOS/AndroidスマートフォンのOSアップデートに対応するファームウェアアップデートアプリを※提供予定。※2019年内の公開を予定しています。

■保証期間内であれば紛失・破損したパーツを特別価格で購入できる「あんしん補償サービス」が付属。



【製品画像】

MS-TW3BK

https://www.atpress.ne.jp/releases/191806/img_191806_2.jpg

MS-TW3WS

https://www.atpress.ne.jp/releases/191806/img_191806_3.jpg

MS-TW3BKイヤホン

https://www.atpress.ne.jp/releases/191806/img_191806_4.jpg

MS-TW3BK充電ケース

https://www.atpress.ne.jp/releases/191806/img_191806_5.jpg

MS-TW3WSイヤホン

https://www.atpress.ne.jp/releases/191806/img_191806_6.jpg

MS-TW3WS充電ケース

https://www.atpress.ne.jp/releases/191806/img_191806_7.jpg

SpinFit(R)イヤーピース付属

https://www.atpress.ne.jp/releases/191806/img_191806_8.jpg

IPX7の防水性能を獲得

https://www.atpress.ne.jp/releases/191806/img_191806_9.jpg

イメージ1

https://www.atpress.ne.jp/releases/191806/img_191806_10.jpg

イメージ2

https://www.atpress.ne.jp/releases/191806/img_191806_11.jpg



【製品概要】

製品名   : Bluetooth(R)対応 完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW3」

型番/カラー: MS-TW3BK(ブラック)、MS-TW3WS(ホワイト×シルバー)

価格    : オープン【市場想定価格:13,500円前後(税別)】

発売予定日 : 2019年9月18日

対応機種  : Bluetooth(R)対応のスマートフォン、タブレット、オーディオ機器

付属品   : 充電用USBケーブル、標準イヤーピース(S/M/L)、

        SpinFit(R)イヤーピース(S/M/L)

保証期間  : 1年 ※保証期間内は「あんしん補償サービス」が付きます。

WEBサイト  : https://www.m-sounds.jp/products/ms-tw3.html



【本体仕様】

ドライバーユニット:ダイナミック型 φ5.9mm

入力インピーダンス:18Ω

再生周波数帯域  :20Hz-20000Hz

音圧感度     :90dB±3dB

通信方式     :Bluetooth(R) Ver.5.0 Class2

最大通信距離   :約10m(使用環境によって異なります)

音楽コーデック  :SBC、AAC、aptX

対応Bluetooth(R) プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP

マイク感度    :-42dB±1dB

通話方式     :ステレオ方式

防水性能     :IPX7相当

サイズ・重量   :イヤホン W22×D21×H25mm・約5.6g

          (片耳/標準イヤーピースM装着時)

          充電ケース W71×D44×H29mm・約52.2g 

使用時間     :イヤホン 約10時間(aptXコーデック使用の場合、

          再生時間が3割程度短くなります)

          充電ケース使用時 約60時間(イヤホンを約5回充電可能)

充電時間     :イヤホン 約2時間、充電ケース 約2時間



※記載されている会社名・製品名などは一般に各社の商標または登録商標です。

※製品の外観、仕様は改良のため予告なく変更することがあります。



【M-SOUNDSについて】

「M-SOUNDS」の“M”は「Mirai(ミライ)」を表し、新しい未来のミュージックライフを提供する株式会社エム・エス・シーの自社ブランドです。『音楽をより快適に、より身近に』をコンセプトに“音”だけでなく“使い勝手”の部分にもこだわったオーディオ製品を開発、リリースしてまいります。



【株式会社エム・エス・シーについて】

コンピューター周辺機器メーカー「ロジクール」や、リサイクルインクカートリッジメーカー「エコリカ」などの商品を中心に大手量販店へ納入を展開。近年ではスマートフォン関連商品の領域も拡大中で、2017年にはスマートフォン向けオーティオブランド「M-SOUNDS」を立ち上げ、取扱商品の充実を図っています。


名称  : 株式会社エム・エス・シー

所在地 : 〒540-0027 大阪市中央区鎗屋町1-2-9

代表者 : 代表取締役社長 宗廣 宗三

設立  : 1984年4月

資本金 : 3,000万円

事業内容: コンピューター及び周辺機器並びに部品の製造及び販売

      コンピューターシステム機器の導入指導、リース、賃貸及び管理

      コンピューター及び周辺機器並びにソフトウェアの輸出入業

      コンピューター及び事務機の消耗品の販売

      電気通信機器の販売

      リサイクル関連商品の企画、製造、販売

URL   : http://www.mediasell.co.jp/



【お客様からのお問合せ先】

エム・エス・シー サポートダイヤル

TEL   :050-2018-0883

受付時間:月~金曜日 9:00~17:00 (祝祭日・指定休日を除く)

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。

  • 会社情報