パルスサーベイ「FairWork pulse」導入事例のお知らせ  「J-Startup」選出のリーズンホワイ株式会社、 東証一部上場企業の株式会社CDG及び 保育園グループの社会福祉法人聖華に導入が決定!

この度、健康経営*コンサルティングの株式会社フェアワーク・ソリューションズ(所在地:東京都中央区、代表取締役:吉田 麻衣子)は、パルスサーベイ事業で展開中の「FairWork pulse」が、経済産業省が推進するスタートアップ企業の育成支援プログラム「J-Startup」に選出されたリーズンホワイ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:塩飽 哲生)、東証一部上場企業である株式会社CDG(所在地:大阪市北区、代表取締役社長:小西 秀央)及び保育園グループを運営する社会福祉法人聖華(所在地:千葉県野田市、理事長:白須賀 まり子)への導入が決定したことをお知らせいたします。


FairWork pulse(フェアワーク パルス)


「FairWork pulse」は、欧米を中心に急速に普及しつつあるパルスサーベイを、国内企業の経営課題に沿って開発したもので、「プレゼンティーズム見える化×健康経営」を掲げてご提供しています。

リーズンホワイ株式会社には2019年5月よりご導入いただき、同社からは社員幸福度の向上と業務パフォーマンス改善の双方に効果的であるとの評価をいただいています。


リーズンホワイ社インタビューはこちら

URL: https://www.fairwork.co.jp/survey/pulse/interview_detail.html


株式会社CDGには、昨年まで実施していた一般的な社員満足度調査に代わるサービスとしてご導入いただく予定です。

また、社会福祉法人聖華には、保育士の皆さんはじめ全ての職員に、健康かつ幸福に働いてもらいたいとの思いからご導入いただく予定です。

なお、当社では、パルスサーベイ事業「FairWork pulse」の更なるサービス拡大を目指して会社分割を実施し、同事業を展開する新会社として2019年9月1日より株式会社フェアワークを設立いたします。

当社では今後も「全ての人々が健康かつ幸福に社会参加する世界を創る」ことを経営理念に、事業に邁進してまいります。



【株式会社フェアワークについて】

代表取締役:吉田 健一

本店所在地:東京都中央区月島一丁目13番6号 ウェルネス月島4階

資本金  :8,000,000円

設立年月日:2019年9月1日

事業概要 :パルスサーベイ事業



【「FairWork pulse」のサービス概要】

「FairWork pulse」は、社員の離職防止と生産性向上にフォーカスしたパルスサーベイです。

パルスサーベイとは、社員満足度調査に用いられる意識調査の一つで、「FairWork pulse」はWHOとハーバード大学医学部のケスラー教授が考案した国際標準の生産性指標である、WHO-HPQ日本語版を改良して開発され、心身不調のまま働く労働者の業務遂行能力低下による労働損失を見える化し、健康経営と生産性の向上を支援します。



*「健康経営(R)」は特定非営利活動法人 健康経営研究会の登録商標です。

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。