ギャプライズが提携するチーム管理プラットフォーム「monda...

ギャプライズが提携する チーム管理プラットフォーム「monday.com」  1億5000万ドル(約160億円)の資金調達に成功

~さらなるグローバル展開のためプラットフォームの日本語化も開始~

株式会社ギャプライズ(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:甲斐 亮之、以下「当社」)と業務提携をしておりますイスラエルのスタートアップ企業 monday.com Ltd.(本社:イスラエル テルアビブ、CEO:Roy Man、以下「monday社」)は、シリーズDラウンドとして、ベンチャーキャピタル等から1億5,000万ドル(約160億円)を資金調達したと発表しましたのでお知らせ致します。今回の調達によって累積調達額は2億3,410万ドル(約260億円)となります。また、さらなる成長を加速させるためプラットフォームの日本語化も開始いたしました。当社は、monday社と2018年5月より業務提携を行い、「monday.com」を日本国内において提供しております。当社は、今後も成長著しいmonday社との業務提携を強化致します。



デスクトップでの日本語UI(1)


<monday.comについて>

2014年のサービス提供以来、monday.comはビジネスにおいて透明性のある環境を作りながら、人とプロセスを結び付けるように設計されたチーム管理プラットフォームです。ウェブベースのSaaS企業として、monday.comはチームと運営全体を管理するためのより効率的で直感的な方法を促進します。

利用者のニーズに合わせたあらゆるカスタマイズが可能なmonday.comは、プロジェクト管理からタスクの追跡、営業の販売予測や人事管理プロセス、マーケティング計画からイベントのオペレーションまであらゆる業務での利用が可能です。


「monday.com」日本語サイト https://monday.gaprise.jp



<今回の資金調達の経緯・目的>

今回、monday社はシリーズDラウンドにて1億5000万ドル(約160億円)の調達を実施しました。シリコンバレーを本拠地とするベンチャーキャピタル企業Sapphire Venturesが本ラウンドをリードし、Hamilton Lane、HarbourVest Partners、ION Crossover Partners、Vintage Investment Partnersがラウンドに参加しました。

昨年、急成長を遂げたmonday社は1年間で収益をほぼ3倍の数千万ドル(数十億円)に、有料版利用アカウント数を2倍以上の7万アカウント以上としました。今回の調達を通じてmonday社はより成長戦略を加速させ、グローバル展開を強化して参ります。また、より多くのプラットフォームとのインテグレーション開発やmonday.comプラットフォームのローカライゼーションの強化資金としても利用します。



<プラットフォームの日本語化について>

日本での展開開始からわずか1年ですでに数百社に導入され、日本市場でのmonday.comの利用企業は日ごとに増加しております。今後、さらなる日本市場での成長を見据えプラットフォームの日本語化を開始いたしました。monday社の日本オフィシャルパートナーとして、当社はmonday.comの日本展開をより強化して参ります。



<株式会社ギャプライズについて>

2005年設立。「最先端テクノロジー×情熱的な人のチカラ」をモットーに、デジタルマーケティングの総合商社として、SimilarWeb、Clicktale等の海外のデジタルマーケティングツールを数多く日本国内に導入。


社名 : 株式会社ギャプライズ

設立 : 2005年1月27日

代表者: 代表取締役CEO 甲斐 亮之

資本金: 2,000万円

所在地: 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル6階

URL  : http://www.gaprise.com/



<monday.com Ltd.について>

2012年にイスラエルのテルアビブにて設立。

累計調達金額は約93億円以上。ビジネス管理ツール「monday.com」はアディダス、サムスン、WeWork等のグローバル企業をはじめ既に50,000社以上で導入済。


社名    : monday.com Ltd.

設立    : 2012年

代表者   : CEO Roy Man

所在地   : テルアビブ、イスラエル

URL     : https://monday.com/

日本語サイト: https://monday.gaprise.jp/



※記載されている会社名及び商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「189882」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報