生田図書館Gallery ZERO特別展示  「計画・設計スタジオワークス展 2019 SUMMER」 7月25日~9月10日、生田キャンパスにて開催中

生田図書館Gallery ZEROでは7月25日(木)から9月10日(火)まで、特別展示「計画・設計スタジオワークス展 2019 SUMMER」を開催中です。入場無料。

建築は、その使われ方や建つ場所に相応しいデザインが求められます。その時代や地域のニーズを反映して新しい施設が計画される場合には、その使われ方に合うように各諸室を適確なまとまりで構成し配置していくことが求められます。同時に、その地域らしさを活かせるように、周辺環境と豊かな関係を作り出すことも大切です。

明治大学理工学部建築学科3年生の演習科目「計画・設計スタジオ1」では、そうした観点から、地域における社会的なニーズを踏まえて、設定された敷地において公益的性格をもった施設を計画・設計する課題に取り組んでいます。今年度の第二課題では、墨田区の高密な市街地にある3つの小学校を敷地として設定し、(1)保育園・児童館に隣接する小学校、(2)木造密集市街地に隣接する小学校、(3)公園に隣接する小学校、という周辺環境に配慮した新しい学校を設計する課題を出題しました。学生たちは7名の教員が指導するスタジオに分かれて、これら特徴のある課題の設計に取り組んできました。本展では、それぞれのスタジオの優秀作品(図面と模型)を展示するとともに、指導教員が推薦する学習用図書を紹介します。


出展者出題タイトル(課題概要)
指導教員
高垣 若菜
杉野 喬生
「保育園・児童館に隣接する小学校」(オープンスペースを生かした子ども施設の拠点)山本    俊哉 専任教授
池村 潤   兼任講師
増田友大朗
新安 萌音
「木造密集市街地に隣接する小学校」(下町風景が色濃く残る街のインクルーシブ教育の拠点)
土屋辰之助 兼任講師
吉原美比古    兼任講師
清水 咲希
谷嵜 音花
小口 萌恵
「公園に隣接する小学校」(公園と連動した緑と地域活動の拠点)小池 啓介    兼任講師
大村 洋平 兼任講師
高橋 潤  兼任講師

■展示概要

・会期:2019年7月25日(木)~9月10日(火)※8月4日(日)、10日(土)~18日(日)、25日(日)は休館日

・時間:平日 10:00-18:30   土日 10:00-16:30 

・場所:明治大学 生田図書館 Gallery ZERO (川崎市多摩区東三田1-1-1  TEL:044-934-7945)※一般の方もご来場いただけます。お車でのご来校はご遠慮下さい。

・主催:明治大学理工学部建築学科

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「189572」を
担当にお伝えください。