働き方改革のカギとなる「テレワーク」に役立つ実践レポート・セ...

働き方改革のカギとなる「テレワーク」に役立つ 実践レポート・セキュリティなどの情報をカジュアルに伝える 情報サイト「パステレ」、7月19日(金)にグランドオープン!

認証セキュリティでIT社会に貢献する研究開発企業、パスロジ株式会社(東証TOKYO PRO Market上場:証券コード 4426、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 秀治)は、テレワークに関する知識と情報を掲載するコンテンツサイト「パステレ」を2019年7月19日(金)に正式公開いたしました。


「パステレ」トップ画像


●テレワーク情報サイト「パステレ」: https://www.passtele.com/



「働き方改革」実現や、2020年の東京オリンピック開催時の都内の混雑緩和を目指し、自宅や外出先でも仕事をする勤務形態「テレワーク」の導入が推進されています。

テレワークの理念は「時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働く」ということ。しかし、実際にテレワークをしようとすると、「どこですればいい?」「何が必要?」「セキュリティ面で気を付けることは?」など、意外と分からないことが多いものです。

テレワーク情報サイト「パステレ」では、そんな疑問にお答えするために、テレワークの基本的なことから、改めて気づいた注意点まで、独自の視点で幅広くご紹介します。実際にテレワークに取り組んだ人たちの実践レポートも紹介していきますので、ぜひご参考ください。

また、パステレの運営会社である当社パスロジは、テレワークに必須となる認証セキュリティの専門企業です。社内システムへのアクセスを従業員に限定し、社内の情報を社外に流出させないようにするための、セキュリティに関する記事も充実させてまいります。

テレワークの実現に向けた知識や情報を、分かりやすく、カジュアルにお伝えしてまいりますので、ぜひ「パステレ」をブックマークしていただき、ご覧いただけますと幸いです。



【「パステレ」の主な掲載コンテンツ】

●お役立ち情報

テレワークの際にあったら便利な持ち物のリストや、テレワーク推進に取り組む団体やイベントのサイトへのリンク集など、テレワーク導入・実施の際にまずは参照したい情報をまとめました。


●実践レポート、テレワーク体験記

当社パスロジをはじめとした各社が実施したテレワークの内容をレポートします。実際に行ったからこそ分かるテレワークの課題と解決方法を浮き彫りにします。


●セキュリティ講座

テレワーク環境構築に必要な、ネットワーク運用の方式や、街角のWi-Fi利用において注意すべきこと、システムへのログインに必須な「認証」に関する知識などを解説します。


「パステレ」コンテンツメニュー画像



■「パステレ」運営会社、パスロジ株式会社について

パスロジ株式会社は、2000年の設立より、IT社会において日常的に行われる「ログイン」、「サインイン」といった作業「本人認証」について研究開発をつづけています。日本における取得済特許件数は28件、世界各国では合計83件(2019年7月時点)となり、「世界初」の独自基礎技術を複数所有する研究開発型ベンチャー企業です。


●パスロジ会社案内ページ: http://www.passlogy.com/corporate/



【パスロジ株式会社 概要】

社名     : パスロジ株式会社(Passlogy Co., Ltd.)

代表取締役社長: 小川 秀治

設立     : 2000年2月24日

資本金    : 1億円

上場区分   : 東京証券取引所 TOKYO PRO Market(証券コード:4426)

所在地    : 東京都千代田区神田小川町3-26-8 ユニゾ神田小川町三丁目ビル

業務内容   : セキュリティソフトウェア開発販売

Webサイト   : http://www.passlogy.com/

主要製品   : PassLogic、PassClip



※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

※記載されている商品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「188973」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報