Avid、EVS、TrackMen、Vizrtの最新映像制作システムを 7月31日から2日間開催の映像プロフェッショナル展 「九州放送機器展2019」に出展

放送/映像関連機器の開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀧水 隆)は、2019年7月31日(水)~8月1日(木)の2日間、福岡国際センターで開催される九州最大の映像・音響・照明・通信のプロフェッショナル展「九州放送機器展2019」に、Avid、EVS、TrackMen、Vizrtをはじめとするフォトロン取扱いプロダクトの最新映像制作システムを出展します。

また、CMをはじめとする広告宣伝全般/コミュニケーションコンテンツの企画・制作をおこなう太陽企画株式会社様をゲストにお迎えし、『CM編集ワークフローと設備の今』をテーマに出展社セミナーを開催します。【ブースNo.I-78】


> 九州放送機器展2019 フォトロン出展内容

https://www.photron-digix.jp/info/2019/101348.html


昨年の九州放送機器展フォトロンブース


■出展社セミナー

【太陽企画におけるCM編集ワークフローと設備の今】

CMをはじめとする広告宣伝全般/コミュニケーションコンテンツの企画・制作をおこなう太陽企画株式会社より、プロデュースマネジメントセンター Unit3 テクニカルプロセスマネジメント Unit Leader 豊永 玲氏、+Ring Chief Editor / Technical Engineer 渡邉 秀久氏をゲストにお迎えし、太陽企画におけるCM編集ワークフローと設備の今をご紹介します。

また、セミナー来場者には、特典として「Avid Media Composer サブスクリプションライセンス [定価:27,100円(税抜き)] 」をプレゼントします。


開催日時:7月31日(水)15:30 - 16:15

     8月 1日(木)15:30 - 16:15

会場  :福岡国際センター セミナー会場B

参加方法:フリー入場


【フォトロン出展製品】

● Avid

2019年6月にリリースされたばかりの「Media Composer」最新バージョンをはじめ、快適且つ強力な編集環境を提供するストレージ「Avid NEXIS|E4」、NEXISファイル管理システム「Media Central|Editorial Management」をアセット管理のエントリーモデルとして紹介します。また、クラウドソリューションとして「Media Composer|Cloud VM」を展示します。


> ノンリニア編集&フィニッシングシステム Media Composer【最新Ver】【4K HDR】

> リアルタイムストレージシステム Avid NEXIS|E4/System Director Appliance【4K】

> バーチャル環境編集システム Media Composer|Cloud VM【Cloud】【4K】

> NEXISファイル管理システム Media Central|Editorial Management【九州初】


● EVS

転送速度向上/長距離伝送を可能にする「XNet-VIA(10GbE)」を搭載した最新のハイエンドライブプロダクションサーバ「XT-VIA」を九州エリアで初めて実機展示します。HFR、4K等、中継素材の高精細化に伴う拠点間の映像ソース共有時のストレスからの解放を提案します。また、収録映像を汎用ファイルフォーマットでバックアップ・転送・リストアする「XFile3」による中継制作ファイルベースワークフローを紹介します。


> ハイエンドライブプロダクションサーバ XT-VIA【九州初】【IP】【4K】

> デジタルアーカイブ・リストア・ステーション XFile3【4K】


● TFX-Artist

九州エリア初出展となる国産・自社開発テロップシステム「TFX-Artist」による、より効率よく、よりハイクオリティなテロップ制作を提案します。また、「TFX-Artist」と「Adobe Premiere」とのシームレスな連携を実現するプラグインソフトウェア「TFX-Plugin for Adobe Premiere」も実機で紹介します。


> 国産・自社開発テロップシステム TFX-Artist【4K】【8K】【九州初】

> Adobe Premiereプラグイン TFX-Plugin for Adobe Premiere【九州初】


● TrackMen / Vizrt

リアルタイムグラフィックス演出システム「Vizrt」と、九州エリア初出展となるTrackMen社のマーカーレスカメラトラッキングシステム「VioTrack R」による、スムーズで汎用性の高いバーチャル/AR演出を紹介します。


> マーカーレスカメラトラッキングシステム TrackMen VioTrack R【九州初】



■開催概要

名称 :九州放送機器展2019

    (Qshu Broadcasting Equipment Exhibition 2019)

会期 :2019年7月31日(水)~8月1日(木)

    10:00~18:00 *最終日は17:00まで

会場 :福岡国際センター

    アクセス: https://www.marinemesse.or.jp/kokusai/

主催 :一般社団法人 日本ポストプロダクション協会

    公式サイト: http://www.q-kikiten.com/



■株式会社フォトロンについて

本社  : 〒101-0051

      東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング21階

代表者 : 代表取締役社長 瀧水 隆

創業  : 1968年7月10日

資本金 : 1億円

事業内容: IMAGICA GROUPグループ企業、放送用映像機器、

      民生用および産業用電子応用システム(CAD関連ソフトウェア、

      ハイスピードカメラ・画像処理システム、その他)の開発、製造、

      販売、輸出入

URL   : https://www.photron-digix.jp/



本リリース掲載の会社、商品、システム等の名称は、各社の商標または登録商標です。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「188597」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報