京セラのオープンイノベーションを促進する新拠点「みなとみらい...

京セラのオープンイノベーションを促進する新拠点 「みなとみらいリサーチセンター」開所式を開催

  京セラ株式会社(代表取締役社長:谷本 秀夫、以下京セラ)は、本日7月19日(金)、横浜副市長ならびに横浜市経済局長をはじめとする多くの来賓を迎え、「みなとみらいリサーチセンター」(横浜市西区)の開所式を開催しましたので、

お知らせいたします。

開所式で挨拶する京セラ社長 谷本秀夫


みなとみらいリサーチセンターの概要          

  名 称:みなとみらいリサーチセンター

  概 要:1F、3F、4F、5F、6F(延床面積:10,770平方メートル)

  所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1


 当社は、ソフトウェア関連の開発体制の強化およびオープンイノベーションの促進を図る研究所として、横浜みなとみらい21地区に「みなとみらいリサーチセンター」を設立し、本年5月より順次稼働を開始しております。

 

 IoT、人工知能(AI)、ロボティクス、自動運転など新しい技術革新が進展していく中、このリサーチセンターにて、一層重要性が増しているソフトウェアやシステムの研究開発体制の強化を図るとともに、世界の情報や人々が行き交う「みなとみらい」のロケーションを最大限に活かし、オープンイノベーションの推進により新たな価値を生み出す拠点としてまいります。




                                                                                                                                                                                   

                 

      

 





報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「188411」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報