森永製菓が運営する『TAICHIRO MORINAGA』 東京駅限定販売商品「キャラメルクリスピー」で みんなが贈りたい JR東日本お土産グランプリ2019 総合準グランプリを獲得

 森永製菓株式会社(東京都港区芝 代表取締役社長・太田 栄二郎)は、“お菓子をこえる、「をかし」な体験を”をコンセプトにしたショップ『TAICHIRO MORINAGA(たいちろう もりなが)』が東京駅限定で発売をしている「キャラメルクリスピー」で、「みんなが贈りたい JR東日本お土産グランプリ2019」総合準グランプリを獲得しました。

 東日本旅客鉄道株式会社は東日本エリアの1都16県よりエントリーされた“おみやげ”197品の中からグランプリを

決定するキャンペーン「みんなが贈りたい JR東日本おみやげグランプリ2019」を2019年6月10日(月)~6月30日(日)

まで開催いたしました。

 一般の方の投票を経て、7月11日に結果が発表され、『TAICHIRO MORINAGA』が東京駅限定で発売をしている「キャラメルクリスピー」が総合準グランプリに選ばれました。

 「キャラメルクリスピー」は、2018年12月東京駅グランスタ内にTAICHIRO MORINAGAをオープンすると同時に発売をした東京駅限定発売の商品です。森永製菓の独自製法で仕上げたサクサクのキャラメルチップの食感が大きな特徴で、ビスケット、チョコレートとあわせ、これまでに経験のない味わいと食感を提供します。


キャラメルクリスピー商品と箱


【担当者コメント】

 『TAICHIRO MORINAGA』は現在、神戸・新宿・東京の3店舗で展開しています。

この「キャラメルクリスピー」は、東京駅の店舗オープンの際に開発・発売した商品であり、発売してまだ半年程の生まれたての商品です。この度、総合準グランプリを頂けた事は、100年以上にわたりキャラメル製造技術を積み重ね、当社独自製法で作ったキャラメルチップの特徴のサクサクの食感と、ビスケットやチョコレートと合わさった複雑且つ絶妙な美味しさにご支持いただけたものとうれしく感じています。

 これを機会に、是非多くの方に「キャラメルクリスピー」の美味しさに出会っていただけるよう、そしてさらに新しい美味しさを体験できるよう、『TAICHIRO MORINAGA』はこれからも技術を磨き、精進してまいります。



■『TAICHIRO MORINAGA STATION Labo』概要

店舗名:TAICHIRO MORINAGA STATION Labo

    (たいちろう もりなが ステーションラボ)

所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1

    JR東日本東京駅改札内地下1F(グランスタ内)

電話 :03-6259-1723



■キャラメルクリスピー商品概要

商品名 :キャラメルクリスピー

概要  :『新体験:サクサク食感のキャラメル』

     2018年12月に東京駅グランスタ内に

     『TAICHIRO MORINAGA STATION Labo』をオープンすると同時に

     発売をした東京駅限定発売の商品です。

     ・森永製菓独自の技術でサクサクの食感に仕上げた

      キャラメルチップが最大の特徴です

     ・キャラメルチップの食感と味わいを最も引き立てる

      チョコレート・ビスケットと合わせ、これまでに体験のない

      複雑且つ絶妙なコンビネーション菓子に仕上げています。

     ・食べやすいサイズのお菓子が一つ一つ丁寧に個包装されています。

販売価格:●4個入(通常パッケージのみ)         732円(税別)

     ●8個入(通常パッケージ、駅舎パッケージ)  1,463円(税別)

     ●12個入(通常パッケージ、駅舎パッケージ) 2,195円(税別)



<お客様お問合せ先>

森永製菓株式会社 お客様相談室

TEL:0120-560-162

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「188372」を
担当にお伝えください。