コスメから食品まで話題の最新美容・健康が一堂に!ビューティ&...

コスメから食品まで話題の最新美容・健康が一堂に! ビューティ&ウエルネスの国内最大規模展示会を 東京ビッグサイトにて9月開催!

第18回「ダイエット&ビューティーフェア2019」、 第5回「アンチエイジング ジャパン2019」、第10回「スパ&ウエルネス ジャパン2019」

美容と健康の総合展示会 第18回「ダイエット&ビューティーフェア」、第5回「アンチエイジング ジャパン」、国内唯一のスパ専門展示会「スパ&ウエルネス ジャパン」(主催:UBMジャパン株式会社 東京都千代田区)は、9月9日(月)・10日(火)・11日(水)の3日間、今年も東京ビッグサイト(西1・2ホール&アトリウム)で開催します。


美と健康の総合ビジネストレードショー


今年も最新のスキンケアコスメや美容機器をはじめ、今話題の健康・美容食品など、健康長寿社会に向けますます拡大が期待される美と健康の商品やサービスが多数出品されます。

恒例の併催イベント・セミナーでは、初日(9月9日(月))にメインステージで開催される第9回「ビューティ&ウエルネス サミット」を皮切りに、地域の魅力的な美容商材を発掘する第5回「ジャパンメイド・ビューティ アワード」授賞式などを開催。

また、今年のフォーカステーマは「骨と筋肉」「睡眠」「グッドスイーツ&グッドカーボ」に決定し、関連の商品が多数出品され、人気の基調講演では最新情報が発信されます。

(7月16日(火)よりイベント・セミナーの事前申込みが公式ホームページにて受付が開始されました。フォーカステーマ基調講演など毎年人気の講演はお早目にお申込みください。)



■新時代の幕開けに価値あるビジネスマッチング

約400企業から前回に増す多彩な商品が出品し27,000人のバイヤーとプロフェッショナルが一堂に集結!


<注目の出展商品>

●2019年フォーカステーマ「骨と筋肉」「睡眠」「グッドスイーツ&グッドカーボ」。多彩な商品と基調講演で最新情報を発信!

ますます美容業界でニーズが高まる「骨と筋肉」と「睡眠」に今年もフォーカス。今年も注目の「糖質」においては「グッドスイーツ&グッドカーボ」(体に良いおやつと糖)をテーマに決定。“ギルトフリー”だけでない“美味しくて身体に足りない栄養”を補ってくれる食品に注目です。

昨年大好評だった各テーマに関する基調講演では、「骨と筋肉」については今年も松宮詩依氏(東京皮膚科・形成外科 銀座院)が登壇。「睡眠」では梶本修身氏(大阪市立大学特任教授 東京疲労・睡眠クリニック院長)。「糖化」については今年も八木雅之氏(同志社大学 糖化ストレス研究センター 教授)が第3弾として最新情報を発信します。

※フォーカステーマ基調講演:無料/事前申込み優先


●今年も新商品が続々出展「美・ボディメイク」ゾーン。ライブステージでは中島史恵氏とケンハラクマ氏が登壇!

“痩身よりも健康で美しい体型を目指して~次世代ビューティライフスタイルの提案”をテーマに、美・ボディメイクゾーンには、骨格筋を整えるメソッド、エクササイズグッズ、体組成計など最新の美ボディづくりの商品が多数出品。恒例の「美・ボディメイクライブステージ」でも、女性の美しさと健康的なボディをつくる施術やトレーニングなどのステージを連日開催。今年も女優でヨガインストラクターの中島史恵氏や、ヨガの第一人者 ケンハラクマ氏が登壇します。

※美・ボディメイク ライブステージ:参加無料


●第5回「ジャパンメイド・ビューティ アワード」エントリー数増加へ

今年で5回目を迎える地域発の美容商材に光を当てる「ジャパンメイド・ビューティ アワード」。対象は地域資源を使った化粧品やインナービューティ、そして行政等の新技術や農商工、産学官の連携プロジェクト。今年も魅力ある商品が続々エントリーされています。展示会に先立ちエントリー商品は小売や美容専門流通の第一線のバイヤーやキーパーソンに審査され、9月初旬の展示会開催前に結果が発表。表彰式とアワード記念プログラムは9月9日(月)に会場メインステージにて行われ、記念プログラムでは山田メユミ氏(株式会社アイスタイル取締役)をコーディネーターに、岸紅子氏(NPO法人日本ホリスティックビューティ協会 代表理事)と大出剛士(WWDビューティ 編集長)を迎えパネルディスカッションが行われます。

※エントリー商品は8月1日(木)に公式ホームページにて公開され、同時に一般投票を開始。受賞商品は9月2日(月)に発表されます。



<関係者必見の併催ベント>(主なみどころ)

●第9回「ビューティ&ウエルネス サミット」開催(9月9日(月))「働く女性の健康の応援」がテーマ

展示会初日(9月9日(月))に、展示会のイベントの核で、美容・健康業界のキーパーソンによる第9回「ビューティ&ウエルネス サミット」を開催します。今年は「働く女性の健康を応援する」をテーマに、経済産業省 ヘルスケア産業課課長 西川和見氏による「日本を美と健康のイノベーションハブに」と題した基調講演と、国立健康・栄養研究所 栄養疫学・食育研究部長 瀧本秀美氏による「国民健康・栄養調査からみる日本人女性の健康課題」と題した基調講演を行います。後半は「まるのうち保健室」プロジェクトの取り組みを紹介しパネルディスカッションが行われます。


●J-ウエルネスを発信!第11回「スパ・シンポジウム」、「スパ クリスタルアワード2019」授賞式(9月10日(火))

展示会2日目はスパのイベントが目白押し。午前中には11回目を迎える恒例の「スパ・シンポジウム」(共催:NPO法人日本スパ振興協会)を開催。今回9月のスパ・シンポジウムはこれを踏まえ、基調講演では「楽しい国日本、観光立国へのスキーム」と題し観光庁 観光資源課 課長補佐 小林誠氏による講演と、「新・湯治への取り組み」と題して環境省 温泉地保護利用推進室長 山本麻衣氏が登壇します。その他、日本のウエルネス(J-ウエルネス)について、温泉やツーリズム、職場のウエルネスをテーマとしたプログラムも用意します。日本の温泉やスパ、ウエルネスの様々な施設の動向を紹介し、様々な業態がウエルネスアライアンスでビジネスを拡大するきっかけとします。

午後は、もう一つのスパのメインイベント、日本のトップスパを決定する「スパ クリスタルアワード2019(共催:株式会社コンセプトアジア)」授賞式を開催します。

※トップ10スパは9月初旬に公式ホームページ及び別途プレスリリースにて発表します。


●第2回ビューティテック ヘルステックシンポジウム開催!

(共催:アイスタイル Beauty Tech.jp編集部)

今回もアイスタイル Beauty Tech.jpの協力のもと「第2回ビューティテック シンポジウム 動きだしたビューティテック」を開催。

第1部では「化粧品の買い方・売り方が変わる」と題し、国内外の事例をもとに講演。第2部では「これからのオープンイノベーションについて考える」と題したパネルディスカッションを行い、米国をはじめとする海外や国内の最新動向とビューティビジネスの将来像を紹介します。



■展示会開催 概要

【展示会名称】

第18回「ダイエット&ビューティーフェア2019」( http://www.dietandbeauty.jp/diet/ )

第5回「アンチエイジング ジャパン2019」( http://www.dietandbeauty.jp/ageing/ )

第10回「スパ&ウエルネス ジャパン2019」( http://www.dietandbeauty.jp/spa/ )


【会場】

東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム


【日時】

2019年9月9日(月)・10日(火)・11日(水)


【開催時間】

10:00~17:00


【主催/企画】

UBMジャパン株式会社


【企画】

美と健康の専門メディア「DIET&BEAUTY」


【後援】

環境省、観光庁、スポーツ庁、中小企業基盤整備機構、日本貿易振興機構(ジェトロ)(一部申請中)


【協賛(順不同)】

一般社団法人 日本エステティック振興協議会/一般社団法人 日本エステティック協会/一般社団法人 日本エステティック業協会/一般社団法人 日本エステティック工業会/認定特定非営利活動法人 日本エステティック機構/公益財団法人 日本エステティック研究財団/一般財団法人 日本エステティック試験センター/一般社団法人 日本全身美容協会/厚生省生衛第135号認可 全日本全身美容業協同組合/一般社団法人 CIDESCO-NIPPON/公益社団法人 日本フィットネス協会/公益財団法人 日本健康スポーツ連盟/特定非営利活動法人 日本ホリスティック医学協会/特定非営利活動法人 日本ネイリスト協会/公益社団法人 スポーツ健康産業団体連合会/一般社団法人 日本フィットネス産業協会/特定非営利活動法人 アンチエイジングネットワーク/特定非営利活動法人 日本スパ振興協会/特定非営利活動法人 健康と温泉フォーラム/公益社団法人 日本サウナ・スパ協会/地域活性学会/一般社団法人 日本リラクゼーション業協会/公益社団法人 日本アロマ環境協会/一般社団法人 日本ホームヘルス機器協会/公益社団法人日本通信販売協会/一般財団法人 国際指圧普及財団/一般財団法人 日本健康開発財団/特定非営利活動法人 日本抗加齢協会/全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会/日本健康科学学会/日本アンチエイジング歯科学会(一部申請中)


【開催規模】

400社/出展小間数/680小間/来場者数:27,000人(予定)

※前回出展規模及び来場者数:374社、687小間、26,966人


【展示ゾーン】

コスメ・美容機器(プロユース)、コスメ・美容機器(ホームユース)、インナービューティ、ダイエット、販促・ビジネスサポート、個店・小規模サロン向け商材、ジャパンメイド ビューティ、美・ボディメイク、アンチエイジング関連(ビューティケア製品、ヘルスケア製品及び原料、OEM・PB、ビューティテック・ヘルステック等)、スパ&ウエルネス関連(スパ・ホテル・温泉・温浴設備・機器、スパ化粧品、ヘルスケア製品、リラクゼーション、温泉・ツーリズム等)


【来場対象】

エステティックサロン及び美容サロン、リラクゼーションサロン、フィットネス・スポーツクラブ・スパ・温浴等の美容・健康施設経営者や技術者、ホテル・旅館・レジャー・リゾート施設やその他複合施設関係者、医療・福祉、メーカー、商社・卸、小売、バイヤー、地方自治体関係者、メディア関係者、他


※来場事前登録はホームページにてご登録ができます。

※イベント・セミナーの詳細は7月16日(木)公式ホームページにて公開します。事前申込み制の講演はお早目にお申込みください。

※出展社詳細情報は8月1日(木)に公式ホームページにて公開します。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「188291」を
担当にお伝えください。