東北最大級の「ダンロップ泉パークタウンテニスクラブ」をオープ...

東北最大級の「ダンロップ泉パークタウンテニスクラブ」をオープン

~ダンロップテニススクール初の会員制テニスクラブ~

住友ゴムグループの(株)ダンロップテニススクール(社長:鹿島  小太郎)は、宮城県仙台市泉区の泉パークタウン中心地にある「泉パークタウンテニスクラブ」を、従来の運営会社である(株)メックアーバンリゾート東北(本社:宮城県仙台市、社長:原  一史)から吸収分割により承継し、「ダンロップ泉パークタウンテニスクラブ」として8月1日にオープンします。ダンロップテニススクールとしては、初の会員制テニスクラブとなります。

「ダンロップ泉パークタウンテニスクラブ」はインドアコート4面・アウトドアコート16面の全20面を展開する東北最大級※のテニスクラブで、開放的な環境の中でテニスをプレーできる施設です。お客様に対して「潤いのあるライフスタイルを応援する」という従来からの運営方針が(株)ダンロップテニススクールにおける企業理念と合致したため、このたび承継することとなりました。

当社グループは「お客様のスポーツライフをもっと豊かに。」するために、今後もお客様のテニスライフを充実させる環境を提供してまいります。

※会員制クラブとして提供しているテニスコート数が東北No.1(当社調べ)

 


■「ダンロップ泉パークタウンテニスクラブ」の概要

所在地: 宮城県仙台市泉区明通一丁目1-2 泉パークタウンスポーツガーデン内

業態: テニスクラブ事業及びテニススクール事業

施設:インドアコート(カーペット)4面、アウトドアコート(砂入り人工芝11面、ハードコート5面、壁打ち、クラブハウス、テニスショップ併設、駐車場完備(約124台)


報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「188125」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報