今年も開催 KicksCup2019

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)が運営するロボット製作×プログラミング×STEM教室の「Kicks」は、スタンダード・アドバンスコースに通う会員を対象に  “KicksCup 2019“を開催します。

今年のテーマは、「未来から来たお手伝いロボット」いつも一緒にレッスンを受けている仲間たちと、テーマについて調べ、話し合ってロボット製作や発表内容を決めます。

全国から300を超えるチームが参加し、各地域から選ばれたチームが全国大会に集結します。

教室のレッスンだけではない、子ども達が「チカラ」を発揮する絶好のチャンスが今年もやってきます。

■全国大会■

・日程:7月28日(日) 13:30~18:00(予定)

・会場:TEPIA(東京都港区)

・費用:500円(税抜)(チーム登録料)

・チャレンジ講座で撮った動画・写真をもとに審査を行い、優秀なチームには全国大会に出場

                                                                                                               

◆Kicks講座には、じっくり考えて、あきらめずに、やりぬくチカラを育てる4つのポイントがあります。

1)ハンズオン 2)プログラミング 3)STEM教育※ 4)プレゼンテーション

※STEM教育とは?(  Science [ 科学 ] / Technology [ 技術 ] / Engineering [ 工学 ]/ Mathematics [ 数学  ] )

教科ごとに断片的に学ぶのではなく、さまざまな分野を横断的・統合的に学び、課題発見・解決能力を養います。

現在、各教室で無料体験イベントを実施中です。詳しくはHPをご覧ください。

中央出版 ロボット科学教育Kicks  http://www.robot.chuoh.com/

プレスリリースロゴ画像

カテゴリ:
イベント
ジャンル:
教育
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「187669」を
担当にお伝えください。