忙しい共働き世帯に! スマホや声で家中を操作。防犯・見守りま...

忙しい共働き世帯に! スマホや声で家中を操作。 防犯・見守りまるまるサポート ホームIoTパック販売開始

年中無休・全国対応

IoT機器の設定・トラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、2019年7月1日(月)より、スマートホーム(※1)化を行うIoT機器本体と設定をセットにしたホームIoTパックの販売を開始いたします。


<背景>

IT専門調査会社IDC Japan によると国内IoT市場は2023年に11兆7,915億円(※2)に達するとされ、家庭用IoT機器はさらなる発展と普及を続けることが予想されます。また、近年では要介護度別認定者数も2016年には633万人にも上っており、自宅介護や自宅医療など、見守りサービスの需要は今後も高まると想定されます。 (※3)

しかし一般家庭でのIoTの普及はまだ低く、機器だけではなく設置や使い方のサポートなどが必要です。実際当社では、パソコンの設置やトラブル解決のため、年間14万件の家庭への訪問をしておりますが、「スマートスピーカーを買ったが設定ができない」「家電リモコンの設定をしてほしい」との声を聞きます。

そこで当社は、家庭にIoTの機能を利用した快適な環境を作るとともに、家族やペットの防犯・見守りを考慮した環境づくりを促進すべく、機器本体と設定をセットにしたIoT設定パックの販売を提供することとなりました。


※1…IoTやAIなどの技術を駆使して、その家に住む人々にとってより安全・安心で快適な暮らしを実現する住宅のことを指します。元からある住居ではなくそこに追加されたシステムなどのことを指します。

※2… 出所: IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社 国内IoT市場 ユースケース(用途)別/産業分野別予測を発表

https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prJPJ44906519

※3… 出所:要介護度別認定者数の推移 - 内閣府

https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/wg1/301030/shiryou3-2-2.pdf


<日本PCサービスについて>

当社は、メーカーや購入先、契約先にかかわらず、IoT機器やネットワークトラブルを解決する独立系のサービス企業です。自社集客だけでなく、大手メーカーをはじめさまざまな企業との業務提携により昨年度は14万件(※4)の設定やトラブル解決を行ってまいりました。家庭へのIoT機器普及拡大の一助となるべく、販売・設定をワンストップで行い、顧客のニーズや使用環境に合わせたホームネットワーク作りをするとともに、一人ひとりのお客さまに最適なスマートライフを提供していきます。

※4…2017年9月〜2018年8月 当社調べ



< IoTパックメニュー>

● Voice & Remote Control パック  商品代込 56,500円/税抜

声とスマートフォンを使って家電をコントロールできるようになります。

● Remote Control パック        商品代込 31,000円/税抜

スマートフォンに家電のリモコンを集約させ、コントロールできるようになります。

● Voice Assistant パック        商品代込 33,500円/税抜

スマートスピーカーやスマートディスプレイを通して、

音声で家電をコントロールできるようになります。

● スマートロックパック          商品代込38,500円/税抜

スマートフォンを家の鍵代わりにできます。外から施錠・解錠の確認が可能です。

● 安心!見守りパック          商品代込55,000円/税抜

ペットや遠隔地の家族、要介護者をスマホで見守ることができるようになります。


※すでに機器をお持ちの方は商品代を除いた金額で作業いたします。

※直営店13拠点での販売となります。加盟店エリアは徐々に対応範囲を広げていきます。

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「187480」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報