アクサ損害保険株式会社、福井センターの移転を決定 お客さまへ...

アクサ損害保険株式会社、福井センターの移転を決定  お客さまへのサービス向上および事業継続体制の強化を目指す

アクサ損害保険株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長兼CEO:ハンス・ブランケン、以下「アクサダイレクト」)は、2019年12月上旬を目途に、現在の福井センター(福井県坂井市坂井町福島8)を、福井放送会館(福井県福井市大手3丁目4-1 福井放送会館4-5F)に移転することを決定しました。


当社は1998年の設立以来、全国のお客さまのご愛顧のもと順調に業績を伸ばし、現在の保有契約件数は118万件を超えています。福井センターにおいては、2004年の開設以降堅調な拡大を続け、従業員数も現在では約270名体制にまで成長し、新規ご契約のお客さま対応から、事故に遭われたお客さまへの保険金支払い対応など、当社の主要なサービスの提供を担っています。


この度、お客さまへのサービス向上と事業継続体制強化のため、公共交通機関から至近で強い耐震構造を持つ施設に移転することを決定しました。また、2022年度末に予定されている北陸新幹線の金沢-敦賀延伸開業によって、より利便性が高まることも視野に入れております。


本移転にあたっては、福井市による「福井市中心市街地オフィス立地助成金」を活用させていただきます。福井市からの手厚いご支援をいただきながら移転を遂行し、地域に根差したグローバル企業として、長期雇用の創造、設備投資、社会貢献活動など、今後の地域の活性化に貢献してまいります。アクサダイレクトは新たな業務基盤のもと、今後も「お客さまが自信をもって、より良い人生を送れるように寄り添う」という企業理念の実現をめざし、革新的で卓越したサービスの提供に努めてまいります。



■アクサ損害保険について

アクサ損害保険株式会社は、1998年に設立され、翌年7月より営業を開始し、現在は主に自動車・バイク保険、ペット保険を販売しているAXAのメンバーカンパニーです。個人のお客さまを対象とした「アクサダイレクト総合自動車保険」は好調な売上を続け、保有契約件数は110万件を超えています。

URL: https://www.axa-direct.co.jp



■AXAグループについて

AXAは世界63ヶ国で17万1,000人の従業員を擁し、1億500万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2018年度通期の売上は1,029億ユーロ、アンダーライング・アーニングスは62億ユーロ、2018年12月31日時点における運用資産総額は1兆4,240億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。

プレスリリースロゴ画像

カテゴリ:
企業動向
ジャンル:
保険 ビジネス全般 経済(国内)
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「186996」を
担当にお伝えください。