エンクロージュア一体型の車種別スピーカーパッケージ、「Son...

エンクロージュア一体型の車種別スピーカーパッケージ、 「SonicPLUS」トヨタ RAV4専用モデルを新発売

~音の方向性や予算で選べるトップグレード/ハイグレード/スタンダードの 3グレードを展開~

株式会社ソニックデザイン(所在地:千葉県千葉市、代表取締役:佐藤 敬守)は、簡単・確実な装着作業によって純正カーオーディオシステムの高音質化をより手軽に実現するエンクロージュア一体型の車種別スピーカーパッケージ「SonicPLUS」(ソニックプラス)シリーズの新製品として、トヨタ 新型RAV4(50系)専用モデル 3グレード・6機種を6月14日から全国の弊社製品認定販売店(ソニックプラスセンター、カーオーディオ専門店)、ならびにトヨタ販売店の一部で発売いたします。


トヨタ RAV4(50系)専用スピーカーパッケージ「SP-R50M」(ハイグレードモデル、フロント専用)


■ソニックデザイン「SonicPLUS」(ソニックプラス)トヨタ RAV4専用モデル

スピーカーパッケージ「SP-R50F」

トヨタ RAV4(50系、2019/H31年~)専用トップグレードモデル フロント専用

本体価格 19万8,000円(セット)+税 取付費別 推奨取付時間:2.0H


スピーカーパッケージ「SP-R50M」

トヨタ RAV4(50系、2019/H31年~)専用ハイグレードモデル フロント専用

本体価格 10万5,000円(セット)+税 取付費別 推奨取付時間:2.0H


スピーカーパッケージ「SP-R50E」

トヨタ RAV4(50系、2019/H31年~)専用スタンダードモデル フロント専用

本体価格 6万1,000円(セット)+税 取付費別 推奨取付時間:2.0H


スピーカーパッケージ「SP-R50RF」

トヨタ RAV4(50系、2019/H31年~)専用トップグレードモデル リア専用

本体価格 13万1,000円(セット)+税 取付費別 推奨取付時間:1H


スピーカーパッケージ「SP-R50RM」

トヨタ RAV4(50系、2019/H31年~)専用ハイグレードモデル リア専用

本体価格 7万2,000円(セット)+税 取付費別 推奨取付時間:1H


スピーカーパッケージ「SP-R50RE」

トヨタ RAV4(50系、2019/H31年~)専用スタンダードモデル リア専用

本体価格 3万5,000円(セット)+税 取付費別 推奨取付時間:1H



■「SonicPLUS」(ソニックプラス)トヨタ RAV4専用モデル 概要

今回発売する「SonicPLUS」トヨタ RAV4専用モデルは、フルエンクロージュア方式や小型高性能スピーカーユニットなど、ソニックデザインが誇る独創技術を投入した新型RAV4(50系)専用設計のスピーカーパッケージです。アルミハイブリッド構造の高剛性キャビネットに77mmウーファーユニットをビルトインした独自のエンクロージュア一体型ドアウーファーモジュールの採用によって、内装材などの共振を抑えた濁りのない高音質を実現するとともに、信号待ちや静かな住宅街などで気になる車外への音漏れも低減。ボルトオン&カプラーオンでの装着を前提とした車種別専用設計のため車両への穴開けや配線加工が不要となり、愛車の価値を損なうことなく、また作業時間を短縮できることも大きな特徴となっています。製品ラインアップは、ウーファーユニットにオールピュアアラミド振動板を採用したトップグレードモデルの「SP-R50F(フロント用)」「SP-R50RF(リア用)」、CMF(クロスマイクロファイバー)振動板を採用したハイグレードモデルの「SP-R50M(フロント用)」「SP-R50RM(リア用)」、DMF(ディファインド・マイクロファイバー)振動板を採用したスタンダードモデルの「SP-R50E(フロント用)」「SP-R50RE(リア用)」の3グレード・6機種。RAV4全グレードの純正スピーカーとの交換装着に対応します。


*フロント用とリア用を同時交換することで本来の音漏れ低減効果が得られます。純正リアスピーカーやサブウーファーなどを併用する場合、そこからの音漏れを抑制することはできません。



■「SonicPLUS」(ソニックプラス)トヨタ RAV4専用モデル 主な特徴

1. 簡単・確実で車両の価値を損なわない装着を実現する車種別専用設計

新型RAV4の純正スピーカー取付穴にジャストフィットするドアウーファーモジュールとトゥイーターモジュール、車両側の配線加工が要らないトヨタ車専用配線カプラーなどにより、ソニックデザインのクリアな音質をボルトオン&カプラーオンの簡単・確実な取り付け作業*で実現。車両の加工・改造が不要なため車両の価値を損なうことがなく、将来お乗り換えの際の現状復帰も容易に行えます。


*「SonicPLUS」は、取り付け作業を販売店にご依頼いただくことを前提に開発された製品です。弊社では、お客様ご自身による車両の分解やオーディオ取り付け作業などを推奨しておりません。また、 「SonicPLUS」にはお客様向けの取付説明書類を付属しておりませんのでご了承ください。



2.カーオーディオ再生の理想、ドア内エンクロージュアを手軽に実現する

 高剛性・低共振設計のアルミハイブリッドエンクロージュア

弊社「プレミアムライン」シリーズと同等の超精密鋳造アルミダイキャスト製バッフルと、特殊樹脂製バックチャンバー(裏ケース)とを強固に結合した異種素材2ピース構造で不要共振を徹底的に抑制。カーオーディオ再生の理想とされるドア内エンクロージュア構造でクリアな音を実現するとともに、車外への音漏れも少なくなります*。


*フロント用とリア用を同時交換することで本来の音漏れ低減効果が得られます。純正リアスピーカーやサブウーファーなどを併用する場合、そこからの音漏れを抑制することはできません。



3.最高品質のピュアアラミド素材を贅沢に使用したオールピュアアラミド振動板

 採用のトップグレード仕様77mmウーファーユニット(SP-R50F)(SP-R50RF)

トップグレードモデルには、従来のピュアアラミド振動板を進化させたオールピュアアラミド振動板採用の新世代77mmウーファーユニット=SD-N77Fi型を搭載しました。最高品質のピュアアラミド素材をコーン部だけでなくセンターキャップ部にも贅沢に使用し、最適な音質チューニングを実施することで、中~高音域の広範囲で歪率と周波数レスポンスを改善。クリアでしなやかな新次元の高音質を実現しています。磁気回路は高密度ネオジウムマグネットとナローギャップ・モーターシステムを組み合わせたコンパクトな外磁型とし、ドア内容積をより有効に活かせるよう配慮しています。



4.緻密な表現力と情報量で定評のあるCMF振動板を採用した

 ハイグレード仕様77mmウーファーユニット(SP-R50M)(SP-R50RM)

ハイグレードモデルには、しなやかさと剛性とのベストバランスを追求したマイクロファイバー編み込み樹脂振動板=CMF(クロスマイクロファイバー)コーンと、高密度ネオジウムマグネット&ナローギャップ・モーターシステムによる外磁型磁気回路を採用したハイグレード仕様の77mmウーファーユニット=SD-N77M型を搭載。音楽の素顔を映し出す緻密な表現力と情報量、リアルで引き締まった中低音を再現します。



5.ソニックデザインならではのナチュラルで心地よいサウンドをリーズナブルに。

 スタンダード仕様77mmウーファーユニット(SP-R50E)(SP-R50RE)

スタンダードモデルには、カーボンファイバー含有のオリジナル樹脂コーンを無塗装・無着色のノンコート・ファイントリートメントで表面処理したDMF(ディファインド・マイクロファイバー)コーンとガラス繊維編み込み式センターキャップを採用した77mmウーファーユニット=SD-N77E型を搭載。高密度ネオジウムマグネット&ナローギャップ・モーターシステムによる外磁型磁気回路、振動板の正確な動作を支えるアルミモノブロックフレームなど上級シリーズの高度な基本設計を踏襲し、ソニックデザイン基準のナチュラルで心地良いサウンドをよりリーズナブルに提供します。



6.独自のアコースティックコントロール技術により有害な反射音を拡散・吸音する

 ハウジング一体型トゥイーターモジュール「ACトゥイーター」

高音域の情報量や透明感、定位感などを再現するうえでの障害となるトゥイーター前面での音の回折 (回り込み)や反射を抑制する、独自のアコースティックコントロールハウジング一体型トゥイーターモジュール 「AC(Acoustic Controlled)トゥイーター」を採用。モジュールの中心にあるユニット周囲のディフュージョンギャザー(半拡散・半透過層)と、その裏側のハウジング部に内蔵したアコースティックコントロールエレメント(吸音層)が、トゥイーター前面で発生する反射音を最適に拡散・吸音し、よりスムースで自然な高音再生を実現します。トゥイーターユニットには、ウーファー側と音色を統一した18mm口径マイクロファイバー・ドームトゥイーター=SD-T18型を投入。加えて、ハウジング部にブラケットや配線コネクターを一体化して信頼性を高めるとともに、純正スピーカー並みの手順で迅速・確実に装着作業を行えるよう設計しています。



7.回路内部での干渉を防いで高音質を追求し、バイアンプ駆動などにも対応する

 ハイパス/ローパス独立式クロスオーバーネットワーク

高音側(トゥイーター用)と低音側(ウーファー用)それぞれの回路を独立させ、回路内部での干渉を防いで高音質を追求したハイパス/ローパス独立式クロスオーバーネットワークを装備。さらなる音質改善が期待できるバイアンプ駆動やバイワイヤリング接続にも対応し、高音質タイプのAVナビやオーディオデッキ、外部パワーアンプなどを使った本格的なシステムアップも可能です。ネットワーク本体は回路基板を嵩張るケースなどに収めず、制振効果の高い樹脂チューブで小さく固める*ことで走行中の振動の影響や湿気などによる劣化を排除。設置作業も容易にしています。


*「SP-R50E」のトゥイーター用ネットワークはトゥイーターモジュールに内蔵(ビルトインタイプ)、それ以外のネットワークは脱着可能な外付け式です。

カテゴリ:
商品
ジャンル:
AV その他ライフスタイル
報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「186079」を
担当にお伝えください。