CGアニメ制作の5(ファイブ)、業界向けのセミナー「ABPF」で 国際基準のプリプロダクション・プロットについて6/19に講演

CGアニメ制作プロダクションを国内外に展開する、株式会社5(ファイブ)(本社:大阪市中央区、代表取締役:本多 真、以下 ファイブ)は、一般社団法人日本動画協会が主催するアニメ×異業種のビジネスマッチングフォーラム『第9期アニメビジネス・パートナーズフォーラム(以下 ABPF)』にて、アニメ・映画・ゲーム・CM等のアニメ制作プロジェクトを成功させる、グローバル基準のプリプロダクション・プロットについて、2019年6月19日(水)に慶應義塾大学三田キャンパス(東京都港区)で講演します。


プリプロダクション


【講演の概要】

アニメ制作プロジェクトが抱える課題に、「クオリティ基準の未達」、「スケジュールの遅延」、「予算の超過」等があります。これらの課題の多くは、アニメ制作プロジェクトの上流工程にあたるプリプロダクション工程が、正常に機能していない事に要因があると考えています。ファイブでは、これまで相談を受けてきた各プロジェクトを通して、プリプロダクション工程から支援し、停滞していた工程を前進させ、プロジェクトを成功させるべく推進してきました。ファイブでは、海外のクリエイティブワークでは標準的なデザインプロセスとプロジェクトマネジメント等のフレームワークを取り込み、独自のプリプロダクションマネジメントを体系化しています。2019年5月には、プリプロダクションを支援するソリューションサービスとして『プリプロ5』をリリースしました。


今回のセミナーでは、プロジェクトの上流工程となるプリプロダクションを成功させるノウハウを、ケーススタディを交えて分かりやすく解説致します。何故、アニメ制作プロジェクトが失敗するのか。どうすればアニメ制作プロジェクトが成功するのかが分かります。



【講演の概要】

開催日 :2019年6月19日 水曜日 16:00~18:00

会場  :慶應義塾大学三田キャンパス東館8階ホール

参加方法:公式サイトをご確認下さい。 http://abpf.jp/



【『プリプロ5』プリプロダクション支援に特化したソリューションサービスについて】

ファイブでは、これまで各プロジェクトのプリプロダクション工程で提供してきた「ノウハウ」・「実務能力」・「制作リソース」・「マネジメント」をパッケージ化して、プリプロダクション工程に悩みを抱えているクライアント様に、ソリューションサービスとして提供していきます。さらに、ファイブでは、プロダクション工程も社内のスタッフで全て対応できる実務能力と制作リソースを保有しているため、クライアントの要望に応じて、プロダクションも含めたソリューションサービスとして提供する事も可能です。


<『プリプロ5』の特長>

(1) プリプロダクションのノウハウを体系化

ファイブのプリプロダクションは、海外のクリエイティブワークでは標準的なデザインプロセスを取り入れ、プロジェクト工学等をベースにしたプロジェクトマネジメントやプロジェクト会計の手法を組込み、独自のプリプロダクションのマネジメントとして体系化しています。


(2) 組織力でクオリティとスピードをもったプリプロダクションを実現

ファイブのプリプロダクションは、一人のデザイナーや演出家などの個人スキルに頼った属人的なものではなく、ファイブのデザインプロセスに従って、組織力でプリプロダクションの成果物をアウトプットしています。


(3) スタッフを正規雇用し内製化

ファイブでは、プリプロダクションを担当するデザイナーや演出家などの各クリエイティブワークのスタッフを、全て正規雇用の正社員として内製化しています。アニメ制作業界においては、珍しい正規雇用による内製化体制ですが、内製化する事により、プロジェクトのスピード、クオリティ管理、予算管理、スケジュール管理などのトータルマネジメントを高レベルで実現しています。


(4) プロダクションと連携したプリプロダクション

ファイブでは、プロダクション工程も正規雇用のスタッフで内製化しているため、高い実務能力と制作リソースを保有しており、プリプロダクションとプロダクションがシームレスに連携したワークフローの構築を実現しています。これにより、後のプロダクション工程をスムーズに進行させるための、デザイン・設定の設計が行えます。



【今後の展開】

プリプロダクションを支援するソリューションサービス『プリプロ5』を通じて、ファイブは、これまで以上に多くのプロジェクトを企画段階から支援し、プロジェクトが抱える共通の課題を未然に防ぎ、プロジェクトを成功させるべく推進していきます。


『プリプロ5』の紹介サイト

https://5-inc.net/prepro5



【『ファイブ』および『台湾ファイブ』について】

ファイブは、台湾ファイブをグループに要し、3DCGアニメーション制作のプリプロ工程からプロダクション工程まで、アニメーション制作の一連の流れをトータルに提供し、更に自社でも複数のオリジナルIPを企画開発するIPコンテンツホルダーでもある、グローバルなCGアニメ制作プロダクションです。


Monkey Gang Anarchy PV

https://youtu.be/LEFt5zblk2M


株式会社5(ファイブ) PV

https://youtu.be/3F3fmt1t96s


株式会社5(ファイブ)/五號影像有限公司 Studio5 公式WEBサイト

https://5-inc.net/


<『ファイブ』の展望>

アニメ制作業界が抱える人材不足と国際産業化の課題を解決するために、ファイブでは今後も台湾を始め、欧米・ベトナム・タイ・カンボジア等の海外にスタジオを設立し、現地スタッフを雇用し、労働環境を整えるとともに、監督自ら現地に常駐し、彼・彼女らを育成し、第一線のCGジャパニメーションの制作ノウハウを承継しています。更に、海外現地法人をハブとして、アジア・世界へ進出するCGアニメーション等のプロジェクトを支援していきます。



【会社概要(株式会社5)】

商号  : 株式会社5(ファイブ)

代表者 : 代表取締役 本多 真(旧称:金本 真)

所在地 : <大阪>

      〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-8-1 大手前M2ビル8F

      <東京>

      〒141-0031 東京都品川区西五反田3-15-6 リードシー目黒不動前ビル7-16

設立  : 2017年2月

事業内容: アニメーション、CM、映画、テレビ、PV、ゲーム等の映像制作

      アニメーション・映像などのコンテンツの企画開発と配信

      著作権および知的財産権などのライセンス取得・管理・運用

URL   : https://5-inc.net/



【会社概要(五號影像有限公司 Studio5)】

商号  : 五號影像有限公司 Studio5

代表者 : 代表取締役 本多 真(旧称:金本 真)

所在地 : 〒11493 台北市内湖区洲子街73号2F-2

設立  : 2018年5月

事業内容: アニメーション、CM、映画、テレビ、PV、ゲーム等の映像制作

      アニメーション・映像などのコンテンツの企画開発と配信

      著作権および知的財産権などのライセンス取得・管理・運用

URL   : https://ch.5-inc.net/

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「185344」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報