耐久性を賭けた球の戦いが始まる! 「COROLYMPIC(コロリンピック)」動画公開中

異なる素材の球体が過酷なレースで繰り広げるガチンコバトル

 京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、異なる素材から作られた4種の球体が、その素材が持つ“耐久性”を賭け、さまざまな障害をくぐりぬけてゴールを目指す過酷なレース「COROLYMPIC(コロリンピック)」の動画を製作しました。

 動画では、京セラが創業時から手掛けている「ファインセラミックス」の他、マテリアルの王道の「鉄」、ケミカル系の雄「プラスチック」、加工性と独特の風合いで人気の高い「木」の4つの球体が「炎熱スロープ」、「ノコギリマシン」、「塩酸プール」という3つの過酷なレースを競い合いゴールを目指していきます。すべて実写のガチンコバトルによる迫力ある映像は、youtube(https://www.youtube.com/watch?v=XvmYXrH_FAs)で現在公開中。過酷なレースを通じて、京セラ製ファインセラミックスの優れた特性をご覧ください。


      ■動画名称:COROLYMPIC(コロリンピック)
      ■製作日 :2019年3月
      ■映像製作:博報堂プロダクツ(CD岩本太郎)
      ■ロケ地 :緑山スタジオ遊水池
      ■動画提供:京セラ株式会社

■「COROLYMPIC」レース台

■「COROLYMPIC」動画内容




報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「184206」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報