株式会社コプラスのコーポラティブハウス「BOTA三宿」がイタ...

株式会社コプラスのコーポラティブハウス「BOTA三宿」が イタリアのデザイン賞「A' DESIGN AWARD」を受賞!

コーポラティブハウスを基幹事業としている不動産コンサルティング会社、株式会社コプラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:青木 直之)はこの度、自社で企画、設計・監理した「BOTA三宿」で、「A'DESIGN AWARD & COMPETITION 2019」において「Iron A' Design Award」を受賞いたしました。こちらは「2017年度グッドデザイン賞」に続き、二つ目の受賞となります。


Iron A' Design Award


受賞サイトURL: https://competition.adesignaward.com/design.php?ID=75766



■デザイン概要

BOTA三宿は、コーポラティブ方式により企画・募集された全10住戸の自由設計型集合住宅です。都心立地のコンパクトな敷地に豊かな植栽環境を実現するために、平面的ではなく「立体的」に、建物と一体化した特異な植栽計画としました。また、道路から奥まったところに位置する敷地のため、建物の正面ではなく「斜」からの視点で印象深い建築となるようなデザインを目指しました。建物と一体化した植栽と、連続した躯体の袖壁によりファサードに奥行が生まれ、時間の経過と視点の変化によりリズミカルに表情が変わる印象的な陰影をつくりだしています。また、袖壁と植栽帯により室内外の境界に中間領域を設けることで、各住戸のプライバシーを確保することにも成功しています。


■建築概要

所在地  : 東京都世田谷区三宿2丁目

敷地面積 : 372.95m2

建築面積 : 217.50m2

延床面積 : 814.32m2

構造・規模: 鉄筋コンクリート造地上3階地下1階建

竣工時期 : 2017年6月


ファサード

外観

室内(上)/玄関前(下)


受賞歴(グッドデザイン賞2017)

https://www.g-mark.org/award/describe/45660



■コーポラティブハウスとは

コーポラティブハウスとは、住まい手が事業主となって、土地の購入から設計、施工、管理などの業務を直接発注することで、原価に近い価格でマンションや戸建を取得できるしくみです。注文住宅のように、いちから住まいづくりを行うため、自分のライフスタイルに合わせて住戸内を自由に設計できます。住まいづくりのプロセスで、建設中の建物を見学することができたり、設計者や施工者など造り手の顔が見える安心感も大きな魅力です。


2019年5月18日(土)より募集説明会を開始する「南阿佐ヶ谷コーポラティブハウス」が、当社20棟目のコーポラティブハウスとなります。

(「南阿佐ヶ谷コーポラティブハウスの物件サイト: https://cooperativehouse.jp/minamiasagaya/」)



■株式会社コプラスについて

株式会社コプラスは、コミュニティ=人と人との『つながり』をキーファクターとして、差別性の高い住まい・空間・まちづくりをご提案する不動産コンサルティング会社です。

コーポラティブハウス、コモンスペース付賃貸住宅、シェアハウス、ホテル・ホステル、旅館、複合施設など、単なるハード(建物)だけでなく、ソフト(そこに住まう人、サービス、コンテンツ)も含め、企画から運営までをトータルに担います。


名称 : 株式会社コプラス

所在地: 東京都渋谷区南平台町16-29 グリーン南平台ビル5F

設立 : 2002年2月6日

資本金: 6,011万円

URL  : https://www.co-plus.co.jp/

プレスリリース動画

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「183579」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報