毎日に遊びごころをプラスしてくれる新しいフィットネスバイク ...

毎日に遊びごころをプラスしてくれる新しいフィットネスバイク  2020年モデル『Treadwell』が5月21日(火)に発売

キャノンデール・ジャパン株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:森下 敏郎、以下 キャノンデール)は、日々の生活に遊びごころをプラスするまったく新しいフィットネスバイク『Treadwell(トレッドウェル)』を、5月21日(火)に発売いたします。シンプルな設計で反応が良く、ご近所を散歩したり、お友達との待ち合わせ場所までの移動に最適です。自転車ならではの、風を感じながら自由気ままな自分の時間をサポートします。日々の生活にサイクリングをプラスすることで喜びと笑顔あふれる時間を過ごしたいと願うウェルネス志向の方におすすめのバイクとなっております。


2020年モデル『Treadwell(トレッドウェル)』



■軽量アルミニウム構造で「ちょうど良い」乗り心地を実現

キャノンデールの軽量アルミニウム構造を使用しているため、乗り心地が抜群なことはもちろん、女性でも簡単に階段のような段差で持ち上げることが可能です。また、ペダリング効率を上げるため、バイクにまたがりやすく、ハンドルを握りやすい位置に設定した「Easy-Ride Geometry(イージーライドジオメトリー)」を採用しています。アップライトになり過ぎず、サドルが低すぎず、極度に前傾姿勢になることもない、いわゆるスポーツバイクとは違うTreadwellは、ライドレベルを問わず、すべてのライダーに「ちょうど良い」乗り心地を提供します。


軽量アルミニウム構造で階段でも持ち上げ楽々



■ホイールセンサー内蔵でライドの記録が可能

Treadwellは、バイクとライド体験を一体化する、これまでにないまったく新しい体験をもたらします。ホイールセンサーが内蔵されており、このセンサーは、キャノンデールアプリとシームレスにペアリングします。ホイールを回すと、バイクが登録され、ライドが毎回記録されるようになります。


ホイールセンサー内蔵



■アプリとの連動で新しいライド体験を実現

キャノンデールの新型ステム「Intellimount(インテリマウント)」を装備すれば、スマートフォンをTreadwellに取り付け、ライブダッシュボードとしてアプリをお使いいただけます。これらを使いライド中は、スピード、走行距離、カロリー消費、削減した二酸化炭素排出量を把握できます。さらにこのアプリはバイクのメンテナンス時期を管理し、点検が必要な場合に通知を送信するため、ライダーは安心してバイクを使い続けることができます。アプリとの連携によりもたらされるこれらの新たなメリットすべてが、バイクを常に最高の状態にし、まったく新しいライド体験を実現します。


ライブダッシュボードとしてアプリの利用が可能



■商品概要

【Treadwell EQ】

変速 :9段変速

カラー:Agave(AGV)

付属品:フロントバスケット, フェンダー

サイズ:S, M, L

価格 :¥89,000(税抜)



Treadwell EQ AGV (1)


Treadwell EQ AGV (2)



【Treadwell 3】

変速 :7段変速

カラー:Quicksand(QSD), Maroon(MRN)

サイズ:S, M, L

価格 :¥59,000(税抜)



Treadwell 3 QSD (1)


Treadwell 3 QSD (2)


Treadwell 3 MRN (1)


Treadwell 3 MRN (2)



【会社概要】

会社名 : キャノンデール・ジャパン株式会社

所在地 : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-20-22

代表者 : 代表取締役 森下 敏郎

設立  : 1992年

事業内容: 自転車、自転車用部品の輸入、国内販売

URL   : https://www.cannondale.com/ja-JP/Japan

取材依頼・商品に対するお問い合わせはこちら

プレスリリース配信企業に直接連絡できます。