Garmin  Bluetoothに対応したハートレートセンサー 『HRM-Dual(エイチアールエム デュアル)』を 4月25日(木)に発売

~互換性のあるオンライントレーニングアプリを通じたトレーニングを よりサポートしやすく~

GPSデバイスのリーディングメーカーのガーミンジャパン株式会社(本社:埼玉県富士見市、以下 Garmin)は、新型ハートレートセンサー『HRM-Dual(エイチアールエム デュアル)』を4月25日(木)から発売します。予約開始は、4月19日(金)より実施します。


HRM-Dual(エイチアールエム デュアル)


『HRM-Dual(エイチアールエム デュアル)』は、トレーニング等で胸に付けて心拍数を計測するセンサーで、ANT+に加え、Bluetooth通信規格にも対応した、新型のハートレートセンサーです。


センサーを胸に付けることで、より精度の高いデータを計測するHRM-Dualは、Garminデバイスはもちろん、互換性のあるオンライントレーニングアプリやスポーツジムの機器での使用も可能です。

さらに、リアルタイムで心拍数データの送信を可能にしたことで、トレーニング中により正確な心拍数を把握することができます。


ハートレートセンサーモジュールを胸に付ける際に使用するストラップは柔らかい素材の使用で、違和感なく装着でき、サイズ調整も可能です。

また、ハートレートセンサーモジュールは簡単に取り外しができ、ウォッシャブル素材のストラップは使用後に洗濯機や手洗いなどで清潔に保っていただけます。


あらゆるトレーニングシーンで、高精度の心拍数データをリアルタイムで送信できる新型ハートレートセンサー『HRM-Dual』は、更なるパフォーマンス向上のためのトレーニングをサポートします。



●新型ハートレートセンサー『HRM-Dual(エイチアールエム デュアル)』の特徴:


・通信機能

ANT+および、Bluetooth通信により、デバイスへリアルタイムで心拍数データ送信が可能。


・コネクティビティ機能

Garmin製品に加え、互換性のあるオンライントレーニングアプリや、スポーツジム機器でもデータの把握が可能。


・ストラップ素材

ウォッシャブル素材で、洗濯機も使用可能。ソフト素材のため、トレーニング中の装着の際には違和感も軽減され、サイズ調整も可能。


・長時間のバッテリー機能

最長3年半/約1800時間(平均利用1日1時間を基準)と長時間充電いらずで利用可能。


<製品仕様>

・製品名     :HRM-Dual

・価格      :8,000円(税別)

・モジュールサイズ:62mm×34mm×11mm(W×H×D)

・ストラップサイズ:63.5cm~132cm

・重量      :54.4g

・防水      :IPX7/1ATM

・駆動時間    :最長3年半/約1800時間

・通信      :Bluetooth LE、ANT+

・電波到達    :3m



【GARMIN】について

Garmin(ガーミン)はアメリカ合衆国で創業されたGPS機器メーカーです。ゲイリー・バレル(Gary Burrell)と高民環(Min H. Kao)によって1989年に設立されました。Garminという社名は創業者2人の名前の一部、GaryとMinに由来します。Garminは創業当時から変わらず、ライフスタイルを豊かにするナビゲーションおよび通信デバイスを作ることを目標としてきました。無線技術をはじめ、自動車、航空機、船舶、フィットネス、アウトドアなど多岐な分野にわたって革新的な製品を展開しており、これまでに数億台のGPS 受信機を製造・販売しています。創業以来一貫して黒字経営を行っており、米国株式インデックスS&P500の銘柄にも採用されています。

http://www.garmin.co.jp/


*本リリースに掲載されているブランド名、会社名などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標です。

*本リリースに掲載されている価格、発売時期、仕様は予告なく変更となる場合がございます。



<本製品に関する読者からのお問い合わせ先>

ガーミンジャパン株式会社

〒354-0036 埼玉県富士見市ふじみ野東1-7-6

TEL  : 049-267-9114

FAX  : 049-267-9124

E-mail: jp_Info@garmin.com

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「182170」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報