iOS端末の利用履歴を集中管理可能に!インヴェンティットがi...

iOS端末の利用履歴を集中管理可能に! インヴェンティットがiPadセキュリティパック 「mobiconnect CSC」を文教市場向けに展開開始

~教育現場での安全で快適なICT環境整備の実現に向け~

 インヴェンティット株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 敦仁、以下 インヴェンティット)はシスコシステムズ合同会社(代表執行役員社長:デイヴ・ウエスト、本社:東京都港区、以下 シスコ)が提供するiOS端末の通信のセキュリティ強化と内部動作の可視化を同時に実現できるシステム「Cisco Security Connector(以下 CSC)」と連携し、日本の文教市場における安全で快適なICT環境整備の実現に向け、iOS端末向けセキュリティパックとして販売開始することを発表します。CSCのソリューションパートナーとして認定されたMDMベンダーは国内で初めてです。


iOSデバイスの総合的な運用管理を実現!


1. 連携の背景・目的

 文部科学省「平成30年度以降の学校におけるICT環境の整備方針」において、各地方公共団体による計画的な学校のICT環境整備の加速化を測ることが明記され、2018年から2022年まで単年度で1,800億円の地方財政措置を講じるとされており(※)、学校の情報化は今後より一層推進されていきます。

 しかし、教育現場においては専任のIT管理者の確保が難しく、不正アクセスや情報漏えい、セキュリティに対する脅威はますます凶悪化しています。よりシンプルに、かつできるだけコストを抑えてセキュアな環境を維持・管理でき、学校・家庭でシームレスに活用できるソリューションが求められています。

 そこで、こうしたニーズが高い文教市場において、教育タブレット市場No.1のシェアを誇るインヴェンティットが展開するmobiconnect(モビコネクト)と、シスコが提供するCSCが連携し、互いの強みを生かしビジネスを拡大していき、文教市場におけるトップポジショニングを目指します。


※参照:“学校におけるICT環境の整備について(教育のICT化に向けた環境整備5か年計画(2018~2022年度))”

文部科学省.2018-04-02. http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1402835.htm



■連携の概要

両者はこの度の連携を通じて、以下に記載するサービスの提供が可能となります。


・iPadアプリの稼働状況を収集・把握可能

・使いすぎ傾向を把握して生徒指導が可能

・端末の通信セキュリティ強化

・危険なサイトを自動でブロック

・対象となるiPadに対して、初期設定・更新を簡単設定



<シスコシステムズ合同会社 専務執行役員 パートナー事業統括 高橋 慎介氏のコメント>

 このたびのインヴェンティット様の文教市場におけるmobiconnectと当社CSCとの連携ソリューション発表を歓迎致します。学校や家庭でインターネットを使って学習する機会が増える中、iOS端末下で安心・安全な利用環境を整えることは急務となっています。また、CSCの可視化機能により、生徒の学習傾向や志向の把握することができ、学校経営・教育ICT投資の適正化にもつながることを大変期待しております。



■mobiconnectについて

 「mobiconnect」は、企業や教育機関などで使用するスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスに対して、端末紛失時の情報漏えい対策や、端末を使用するための設定やセキュリティポリシーの適用、端末利用状況の監視・見守り、アプリやコンテンツの配布などを行うことができるマルチOS対応(iOS・Android・Windows・macOS)のMDMサービスです。クラウドサービス基盤で提供するSaaS型サービスなので、新たにシステム構築や保守をすることなく、Webブラウザから簡単に利用をスタートすることができます。使いやすい管理画面や、ニーズに応じて選択可能なプラン、大規模運用時の効率化などを強みとしており、中小企業から大企業、教育機関まで、業種・業態・規模を問わず、幅広くご利用いただいています。


URL       : https://www.mobi-connect.net/

導入事例のご紹介: https://www.mobi-connect.net/introduction/



■CSC(Cisco Security Connector) について

 iOS端末の通信のセキュリティ強化と内部動作の可視化を同時に実現できるソリューション。DNSとIPアドレスの両方のレベルでの制御や、インターネット上の悪意のあるサイトへの接続からユーザーを保護することで通信セキュリティの強化ができます。また、可視化により、何が起きたのか、誰が影響を受けたのか、そしてリスクの危険性を迅速に把握することができます。

※ご利用には本製品に対応したMDMが必要です



■インヴェンティットについて

 インヴェンティットは、リモート管理技術を核としたソリューションベンダーです。世界標準のフレームワークに加え、高度なシステム構築力と提案力によりデバイスの付加価値を高め、企業のサービス構造を革新します。



【インヴェンティット会社概要】

社名  : インヴェンティット株式会社

東京本社: 〒102-0083 東京都千代田区麹町4丁目4番地7号

設立  : 2007年6月12日

資本金 : 1億円

代表者 : 代表取締役社長 鈴木 敦仁

URL   : https://www.yourinventit.com/

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「182130」を
担当にお伝えください。

  • 会社情報