エスコグラフィックス「Kongsberg C Edge」 2019年4月1日から販売開始

エスコグラフィックス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:南 文輝)は、この度「Kongsberg C Edge」を2019年4月1日より販売開始いたしました。


Kongsberg C Edge


この度、販売を開始いたしました「Kongsberg」シリーズの上級モデルである Kongsberg C Edgeは、あらゆるサイン・段ボール製作が可能なマルチカッティングマシンで、24時間の連続稼働と高速生産性(75m/分)によって納期短縮を実現いたします。

また、自動検討合わせカメラや自動高さ補正システムなども備え、幅広いメディアに対応、さらに、50Kg圧のパワーヘッドを採用しているため、ディスプレイ用の頑丈な強化段ボールも加工可能です。

Kongsberg C Edgeは、今日および未来の高速大判印刷に対応します。多用途性、正確性、生産性の標準を上回り、Kongsberg カッティングテーブルが誇るすべてを備えているだけでなく、サイン、ディスプレイ、パッケージング用途向け初の多機能超大判デジタルフィニッシャーです。



■高速生産

高速(75m/分)と加速(1G)で生産性を上げ、優れた品質と納期短縮を実現。

Kongsberg Cシリーズの最新カッティングテーブル Kongsberg C Edgeは、あらゆるサインや段ボール製作に最適です。


サイネージ製作:

・幅広い資材に対応

・エクストラファストツールポジションで手動によるツール交換を減らす

・安定したミリング精度

・コンベヤあり/なし


段ボール製作:

・50Kg圧のパワーヘッドで頑丈な資材に対応

・150mmクリースホイールで高品質な罫線

・最高速度で高品質カットを実現するCorruSpeed

・コンベヤあり/なし



■並外れたカッティング品質

:優れた設計&組立品質

Kongsberg カッティングテーブルを利用することは、速度、精度、生産力で迷う必要がないことを意味します。ラック・アンド・ピニオン駆動の設計、テーブルトップの構造、モーターやトラバースの品質などのすべてが、最高のカッティング精度と安定性を約束します。



■完全にアップグレード可能

企業が成長するのに従って、Kongsberg C Edgeも進化し、速度と加速の両方を簡単にアップグレードできます。



■お手頃な価格

Kongsberg C Edgeは、お手頃な価格で並外れた品質をご提供させていただけます。

プレスリリースロゴ画像

プレスリリース添付資料

報道関係者向け お問い合わせ先

お問い合わせの際はリリース番号「182026」を
担当にお伝えください。